ベトナムに来たら飲むべき定番のおいしい飲み物8選!

1年を通じて30度以上の平均最高気温になるベトナムのホーチミン。ハノイも冬があるとは言え暑い時期が長く、ベトナムの街を歩いているとのどが渇くこと渇くこと・・・。そんな時に、ベトナムには飲み物の屋台や専門店が街中の至る所にあります。そこで今回は、ベトナムの街中で飲める定番のおいしい飲み物についてご紹介します!

 ベトナムの飲み物の定番!スムージージュース「シントー」

「シントー」(画像元:NAU AN KHONG KHO

シントーとはベトナム名物の飲み物で、好きなフルーツ(一部野菜)を選び、コンデンスミルクと共にミキサーにかけるフルーツのスムージージュースです。マンゴーやパパイヤ、パイナップル、バナナといろんな種類のフルーツから選べます。ベトナム語では、「Sinh To」と書くので、ベトナムの街の屋台やお店からSinh Toを提供している飲み物屋を探してみてください。

中でもオススメは、アボカドです!最初は美味しくなさそうと思っていましたが、意外とコンデンスミルクや氷との相性もバッチリです。アボカドは、コレステロール値を下げる効果のあるオレイン酸の他に、ビタミンE・C、カリウムなどのミネラルを沢山含みます。

シントーは、屋台で大体15,000~20,000VND(約80~100円)で売られています。高くないので、暑いベトナムをシントーを飲んで乗り越えましょう!

 

 南国ベトナムに来たら飲みたい飲み物!ココナッツジュース

「ココナッツジュース」(画像元:Hasuku

ココナッツジュースは、ココナッツの実の上の部分をナタで切り落とし、中に入っているフレッシュジュースをそのままストローで飲む飲み物です。ココナッツということで甘いんじゃないかと思われると思いますが、甘すぎずスッキリした味の飲み物で、ぐびぐび飲んじゃう系のあっさりした飲み物です。ベトナム人には大人気で、毎日1個飲む人も多いんだとか。

ココナッツには、カリウム、動脈硬化の予防に効くマグネシウムなどが含まれていて、値段は屋台で5,000~7,000VND(約30~40円)で売られています。ちなみにベトナム語でココナッツジュースをNuoc Dua(ヌック ドゥア)と呼びます。

 

 飲み物というよりスイーツ!?ベトナム定番の「チェー」

「チェー」(画像元:aMeovat

ベトナムの飲み物もしくはスイーツとしてとても有名なのが、このチェー(Che)ではないでしょうか?ベトナムで働いている方々は、ベトナム人スタッフが買ってきてくれて食べたことがあるんじゃないでしょうか?

温かいチェーと冷たいチェーがあり、温かいチェーは白玉、餅、あずきなどが入っており、日本のぜんざいのような味わいと見た目です。一方、冷たいチェーはクラッシュアイス、果物、寒天、豆類などが入っており、まるでかき氷のような味わいになっています。

色々具が入っていますが、チェーはベトナムの庶民の飲み物、スイーツということもあり、一杯20,000~30,000VND(100〜150円)とお手頃価格です。スイーツ好きの方はハマること間違いなしです!

 

 目の前で豪快に絞って作る飲み物!サトウキビジュース

「サトウキビジュース」「画像元:Foody

サトウキビジュースは、圧搾機を使いサトウキビからジュースを絞り取り、氷の入ったカップに入れれば出来上がります。目の前でサトウキビを圧搾機に入れる豪快さは、ベトナムならではで必見です。サトウキビジュースは、甘いけれども後味はさっぱりとして美味しいのが特徴の飲み物です。また、サトウキビにはカリウム、体内酵素の活性化に寄与する亜鉛などのミネラルが含まれていて、暑いベトナムで体調を崩さないために必要な栄養素が入っています。

サトウキビジュースをベトナム語でNuoc mia(ヌォックミア)と言います。値段は屋台で大体5,000VND(約30円)で売られています。手頃なので、見かけたら頼んでみましょう!

 

 ベトナムの定番の飲み物!甘さに注意!ベトナムコーヒー

「 ベトナムコーヒー」(画像元:CAFEF

ベトナムの飲み物といったらベトナムコーヒーを連想する方も多いのではないでしょうか?実際、ベトナムはコーヒー大国で街中いたるところにカフェがあります。日本もカフェが多いと思いますが、ベトナムは屋台も入れると日本の5倍ぐらいあるかもしれません。それもそのはず。ベトナムは、コーヒー豆の生産量と輸出量共に、ブラジルに次ぐ世界2位でベトナム人にとってコーヒーは身近な存在です。ベトナムコーヒーはとにかく甘いのが特徴で、甘いコーヒーが苦手な方、特に日本人男性にはベトナムコーヒーが飲めないという方が多いです。しかし、一方で甘いもの好きの方にはたまらないコーヒーのようです。

ベトナムではコーヒーのことを「Ca phe(カフェ)」と呼んでおり、アイスコーヒーをベトナム語で「Ca phe da(カフェ ダー)」、ホットコーヒーを「Ca phe nong(カフェ ノン)」と言います。da(ダー)が氷という意味で冷たいという意味で、nong(ノン)が温かいという意味です。ベトナムコーヒーには、練乳(コンデンスミルク)を入れて飲む人が多く、練乳のことをベトナム語で「sua(スア)」と呼んでいます。そのため、練乳入りアイスコーヒーは「Ca phe sua da(カフェ スア ダー)」となります。

ベトナムコーヒーは、何も言わないと砂糖をたっぷり入れて提供されるので、甘いのが苦手な方でブラックで飲みたい方は「Khong duong(コン ドゥン)」「砂糖抜きで!」と伝えるのを忘れないようにしましょう。

 

 世界一安い!?種類が豊富なベトナムビール

「ベトナムビール」

ベトナムは、世界一ビールが安く飲める国と言われていて、ベトナムのビールだとコンビニ買っても13,000VND(約60円)、お店で飲んでも30,000VND前後(約150円)と格安です!ベトナムは、ビール消費量が多く東南アジアでは一番です。

ベトナムビールとしては、333(バーバーバー)、BIA SAIGON(ビアサイゴン)、BIA HANOI(ビアハノイ)などが有名で、市販で売られているものだけでもまだまだあり種類は豊富です。ベトナムでは、どのレストランでもビールを提供しているので、気軽に飲むことができます。レストランなどでは氷を入れて飲むのが特徴で、味が薄く、味が濃い日本のビールとは違い飲みやすいのが特徴です。

 

 ベトナム美人の秘訣!?ベトナム版青汁「ラウマー」

「ラウマー」(画像元:Zing.vn

ラウマー(Rau ma)とはツボ草というセリ科の植物で、ラウマーに水と砂糖やココナッツジュースを一緒にミキサーにかけて作ったものが「ラウマー ヌック」や「ラウマー ユア」です。

味は青臭くて、苦味もあって、ベトナム版青汁といった味です。これだけ聞くとあまり飲みたくない気もしますが、ツボ草は古くからアーユルヴェーダの薬に使用され、「若返りの薬」と言われています。薬効を挙げればきりがない程で、利尿作用、放熱効果、口内炎などの傷を治す、血流をよくするなどの効果があります。

値段は屋台で大体10,000~15,000VND(約55円~80円)で売られています。ちょっと飲むのに勇気が入りますが、ベトナムに来た際はぜひチャレンジしてみてください!

 

 ちょっと怪しいベトナムの飲み物!ツバメの巣ジュース「ヌォック イェン」

「ヌォック イェン」(画像元:Auchan

ツバメの巣ジュースは、ベトナム語でNuoc Yen(ヌォック イェン)と呼ばれており、こちらは屋台ではなく、スーパーやコンビニで缶入りのものをお買い求めできます。WonderfarmとTribecoが出しているヌォック・イェンが有名です。

缶の中にゼリーが入っていて、とろみがある飲み物です。甘い香りがしますが、味はスッキリしていてとても飲みやすい飲み物です。ツバメの巣には、しわやシミ・たるみを防止するシアル酸が豊富に含まれています。ベトナム人はヌォック イェンを普段から飲むというより、病気になった人などに贈るのだとか。値段は大体5,000~10,000VND(約30~55円)で売られています。

 

 まとめ

ベトナムで飲んでみたい飲み物は見つかりましたか?ご覧いただければ分かるように、ベトナムにはベトナムならではの飲み物がたくさんあります。そして、すべて安いので、色んな飲み物を手軽に楽しめるのがベトナムです!ベトナムの街歩きで汗をかいたら、ぜひ色んなベトナムの飲み物を試してみてください!

 

最新ベトナム求人はこちら

****************************************************************************************
▽ベトナム就職・転職に関する相談はこちら▽
ベトナム就職相談

Jellyfish Agentではベトナム就職・転職サポートを無料で行なっております。
ベトナムの求人・仕事に興味をお持ちの方はお気軽にお申し込みください。

 

ベトナム求人検索
はこちら!

アクセスランキング