急増する訪日ベトナム人観光客の実態は?調査結果から解説!

日本を訪れる訪日ベトナム人の数は年々激増しています。2012年においては55,156人だった訪日ベトナム人観光客数は、2018年には7倍以上となる389,214人を記録しています。また、2018年の訪日外国人観光客の増加率でも国別でベトナム人が1位になり、前年比で26%増加となりました。(2位はロシアで23%増加)

ベトナム人観光客が来日する際、何を一番楽しみにしてやってくるのでしょう?そして、どうやって日本観光の情報を収集し、日本のどの地域を目的地として選ぶのでしょうか?今回はいつもと視点を変え、ベトナム人の目線で日本観光を見てみたいと思います。

 ベトナム人を対象に日本観光に関する調査を実施

ベトナムの消費者リサーチサービスを運営する株式会社Asia Plus(本社:世田谷区玉川、代表取締役:黒川賢吾)は、20歳以上の「日本に行ったことのあるベトナム人」と「日本に行く予定のあるベトナム人」300人を対象に、日本観光について調査を行いました。「日本旅行の形態」や「日本の滞在期間」「日本滞在中にしたいこと」「情報入手経路」「訪れたい場所」などの調査を実施しています。この調査結果を参考に、ベトナム人の日本観光に関する実態について説明していきます。

 

 ベトナム人観光客の旅行形態は?

日本旅行の形態は、「56%がツアーを利用」し、「滞在期間は4-6日間が最も多い」という結果が分かりました。旅行形態に関しては、「個人旅行で」と回答した人は29%のみに留まり、「ツアーで」と回答した人は全体の56%でした。滞在期間に関しては、「4-6日間」と回答した人が全体の36%となり、ベトナム人観光客の特徴として「ツアーを利用し短い期間で旅行をする」という結果が見受けられました。

日本にはどのような形で行きましたか(行く予定ですか)?

うんこ

また、訪日未経験者の滞在予定期間と訪日経験者が実際に滞在した期間を比べたところ、訪日未経験者は訪日経験者よりも長い滞在期間を希望していることがわかり、滞在期間について理想と現実にギャップが有ることがわかりました。つまり、日本にもっと長い期間滞在したいと考えていたけれども、実際に費用等を調べてみると「4-6日間」に着地しているということです。

 

どの位日本に滞在しましたか(する予定ですか)?

滞在期間  

 

 ベトナム人観光客の日本旅行の目的とは?

ベトナム人観光客の日本旅行の目的(楽しみ)は、「日本食を食べる(69%)」、「美しい景色を観る(68%)」の回答が最多となりました。滞在の時期としては、「3-4月」が「花見の季節」という理由で一番回答者が多く、続いて「1-2月」が「雪の季節」という理由で多い結果となりました。1ー2月は、テト休暇の長期連休とも重なるので、連休を利用して日本観光に行く人が多いという理由もあると思います。

日本で楽しんだ(楽しみにしている)ことは何ですか?

楽しみ  

 

 ベトナム人観光客の情報入手経路は?

次に情報入手経路について質問をしたところ、「Facebook(54%)」、「ウェブサイト(43%)」が上位を占める結果となりました。具体的なページを聞いてみたところ、Facebookページ「Cảm nhận Nhật Bản」や、ウェブサイト「dulichviet.com.vn」を利用している旅行者が多い結果となりました。ガイドブック(22%)」は下位となり日本人よりもオンラインを使って情報を入手する人が多いことがわかりました。

日本旅行に関する最新の情報はどのようにして入手しますか? 入手方法

 

 ベトナム人観光客に人気の日本の都市は?

ベトナム人観光客と予定者に訪問場所に関して聞いたところ、「東京(69%)」が圧倒的に人気で、続いて「大阪(38%)」、「京都(37%)」、「広島(26%)」という結果となりました。また、訪日経験者と未経験者では、訪日経験者の方が東京以外への地域「京都(45%」「神戸(23%)」などの訪問意欲が高いことがわかりました。

どこに訪れましたか(訪れる予定ですか)?
どこに訪れた

本リサーチに関する詳細データはhttps://qandme.netよりご覧いただけます。

Asia Plusについて:株式会社Asia Plus(http://www.asia-plus.net/)は日本とベトナムに拠点をもち、特にアジア新興国に進出する企業のビジネスで課題となっている「販売」「商品企画・マーケティング」を解決するソリューションをオンラインで提供します。

  • 会社名:株式会社Asia Plus(英文名 Asia Plus Inc.)
  • 本社:〒158-0094 東京都世田谷区玉川4-4-1
  • 代表取締役:CEO 黒川賢吾
  • お問い合わせ先:info@asia-plus.net

 

 どうしてベトナム人観光客が急増しているのか

上記の調査結果を踏まえて、どうしてベトナム人観光客が急増しているのかを解説していきます。

 ビザの発給条件の緩和

日本は2016年12月に大幅なビザ発給条件の緩和を行いました。現在も一定の保証金があるベトナム人や、しっかりとした職業に就いているベトナム人に限りビザの発給がされていますが、その際の審査の条件が緩和されています。今までビザ発給がされないということも良く聞いていましたが、現在では多くのベトナム人申請者にビザが発給されているようです。

 

 ベトナムでは見れない景色/風景が見れる

ベトナム人にとって、日本旅行と言えば「桜」か「雪」みたいなところがあると思います。なぜならば、ベトナムでは桜も雪もみることができないからです。美しい桜も雪もベトナム人にも大人気で、「3-4月」が桜の季節として1番の人気で、次に「1-2月」が雪の季節として人気なのがとても頷ける結果です。ベトナムでもInstagram(インスタ)が流行っており、日本同様インスタ映えスポットとして、日本の桜や雪の景色が選ばれているのかもしれません。

 

 ベトナム人の親日度が高い

アジア各国で親日度調査をすると毎年ベトナムが1位になるほどで、ベトナム人全般が日本にとても良いイメージを持っています。日本はベトナムに対して多額のODA(政府開発援助)を実施しており、空港や橋、道路などをODAによって作っていることから、日本政府の努力の結果と言えるでしょう。

 

 まとめ

最近日本で急増している、ベトナム人観光客の実態についてご理解をいただけましたでしょうか。今後もベトナム人観光客は増え続けることが予想されているので、ベトナム人観光客について理解するうえで参考にしていただけると嬉しいです。

 

最新ベトナム求人はこちら

****************************************************************************************
▽ベトナム就職・転職に関する相談はこちら▽
ベトナム就職相談

Jellyfish Agentではベトナム就職・転職サポートを無料で行なっております。
ベトナムの求人・仕事に興味をお持ちの方はお気軽にお申し込みください。