「バインミー」サンドイッチとは?ホーチミンのオススメ店もご紹介!

ベトナムは、戦時中にフランス領であったことからフランスパンが広く普及しており、味も良いことで有名です。そして、そのフランスパンを使ったベトナム料理の代表的なものが「バインミー」です。

この記事では、バインミーとは何か、そしてバインミーの様々な種類について解説します。また、ホーチミンで是非食べて欲しいバインミーのオススメ店を2店舗ご紹介します!

 ベトナムのソウルフード「バインミー」とは?

バインミーとは、簡単に言うとベトナム式のサンドウィッチのことです。

最近日本でも話題のバインミーですが、ベトナムではローカルフードとして古くから親しまれています。通勤時間になると路上にはバインミーの屋台が沢山現れ、バイクの通勤客が道端で購入している姿を見ることができます。

そんなバインミーの歴史は古く、19世紀末フランス植民地支配の影響で生まれました。Banh mi(バインミー)は実はベトナム語で「パン」という意味です。ベトナムのパンには米粉が混ぜられており、普通のフランスパンよりも食感は軽く、サクサクしています。

バインミーの具材はお店やメニューによって変わってきますが、一般的にフランスパンにレバーペーストとマーガリンを塗り、メインの具材と大根と人参のなます、パクチーなどの野菜を挟み、ベトナムの醤油(ヌクマム)をかけて仕上げます。メインの具材は後ほどご紹介しますが、ハムやイワシ、目玉焼きなどたくさんの種類があります。

唐辛子も入っているのですが、これがものすごく辛いので注意してください。基本的に注文をしてから目の前で作ってくれるので、辛いのが苦手な人は唐辛子は抜いてもらうことをオススメします。

バインミーは道端の屋台で買えば一個大体15,000VND(約75円)ほど。お洒落なバインミー専門店だと高いところで50,000VND(約250円)くらいです。

 

ベトナム式サンドウィッチ「バインミー」の種類

バインミーと一口に言っても様々な種類があります。基本的にバゲットに何かしらの具材を挟めば「バインミー」と呼ぶわけですが、その種類について紹介します。

 

 Banh mi thit(バインミー・ティット)

バインミー・ティットは最もよく見かけるポピュラーなバインミーです。Thit(ティット)とはベトナム語で肉を意味します。具材は店によっても変わってきますが、大体はベトナムのハムや豚肉をゆでたものと、なます、パクチーなどの野菜をはさんでいます。バインミーのお店では、このバインミー・ティットしか販売していないお店も多いです。

 

 Banh mi ga(バインミー・ガー)

Ga(ガー)とは、ベトナム語で鶏肉を意味します。メインの具材として鶏肉をほぐしたものが入っています。鶏肉はレバーペーストとの相性がばっちりで、一度食べたら病みつきになります。

 

 Banh mi op la(バインミー・オプラ)

バインミー・オプラのメインの具材は目玉焼きです。それだけ聞くと普通のサンドイッチのようですが、ほかのバインミーと同様レバーペーストやなますが挟まれており、ベトナム独特の味になっています。

 

 Banh mi ca hop(バインミー・カーホプ)

バインミー・カーは、魚とフランスパンという衝撃的な組み合わせですがこれが意外と美味しい。写真では分かりにくいですが、トマトで味付けされたイワシが挟まれています。イワシがジューシーでフランスパンにマッチしています。

 

 Banh mi xiu mai(バインミー・シウマイ)

バインミーシウマイは肉団子のバインミーです。肉団子の味付けは店によって変わってきますが、トマト味が一般的なようです。肉団子をつぶして挟む店もあれば、そのまま挟むところもあります。バインミー・ティットやバインミー・ガーほど一般的ではありませんがバインミー専門店に行くと必ず売られています。

 

 ベトナムでバインミーが買える場所

バインミーは、道端の屋台からバインミー専門のお店まで、街中のいたるところで購入することができます。

 

 道端の屋台

通勤時間になると写真のようなバインミーの屋台が沢山現れます。そして、バイクに乗った通勤客が道路のわきにバイクを寄せてバインミーを購入する姿を見ることができます。屋台では大体1個15,000VND(約75円)くらいです。

 

 バインミー専門店

街中には屋台以外にもバインミー専門店をたくさん見かけます。このような専門店は屋台よりは衛生的なので、屋台で買うのに抵抗がある人はバインミー専門店に行くことをオススメします。

有名なチェーン店だと「BANH MI 362」があります。一個30,000VND-35,000VNDと屋台よりはお高めです。種類が多く、バインミー・ティット(ハム)などのベーシックなものはもちろん、チーズ入りのバインミーやベジタリアンバインミーなどオリジナルのメニューもあります。

(出典:banhmi362 のWebサイトより)

 

 カフェ

カフェなどでもバインミーを販売しているところは多いです。

特に有名なのはベトナムのスタバと言われている「Highlands Coffee」です。一個19,000VND(約95円)と価格が手ごろな上に、バインミー・ティット(ハム)、バインミー・ガー(鶏肉)など種類も充実しています。朝Highlands Coffeeに行くと、出勤前にコーヒーとバインミーを楽しんでいる人々をたくさん見かけます。

(出典:High Lands CoffeeのWebサイトより)

 

 ホーチミンの「バインミー」のオススメ店のご紹介!

ホーチミンに数あるバインミー屋さんの中でも、特にオススメの2店を紹介します。

 

 毎日行列ができる超人気店「BANH MI HUYNH HOA」

ホーチミンで最も有名なバインミー屋さんと言えば「BANH MI HUYNH HOA」です。ベトナム人にはもちろん、外国人観光客にも人気のバインミー屋さんです。14時半開店なのですが、開店10分前には長蛇の列ができています。

中に入ると10人ぐらいのスタッフが手際よくバインミーを作っています。メニューはバインミー・ティットのみとなっています。値段は1個45,000VND(約225円)とバインミーにしてはかなりお高めです。

普通のバインミーよりサイズが少し大きく、具がぎっしり詰まっています。パンは炭火で温め直されているためバリパリの食感を味わうことができます。

常に行列ですが、回転が早いため待ち時間はそんなに長くなることはないようです。ホーチミンに来たらぜひ一度試してみてください。

住所:26 Lê Thị Riêng, P, Quận 1, Hồ Chí Minh 
営業時間:14:30 – 23:00

 

 隠れた名店「Banh Mi Hong Hoa」

Banh Mi Hong Hoaは日本人の間ではあまり有名ではありませんが、お昼の時間になるといつもローカルの人々が列を作っています。

(画像元:Trip Advisor

下記のバインミー・シウマイ(肉団子)とバインミー・カーホプ(魚)の写真はBanh Mi Hong Hoaで買ったものです。

バインミーは一個25,000VND(約125円)を一般的な屋台のバインミーより少々高めですが、味はとてもおいしいです。種類もたくさんあるので、ぜひいろいろ試してみてください。

 

住所:62 Nguyễn Văn Tráng, Phường Phạm Ngũ Lão, Quận 1, Hồ Chí Minh
営業時間:08:00 – 22:00

 

 まとめ

今回はベトナムのソウルフード「バインミー」について紹介しました。バインミーといっても色々な種類があります。ベトナムに来た際には、自分のお気に入りのバインミーを見つけてみてはいかがでしょうか?

 

最新ベトナム求人はこちら

****************************************************************************************
▽ベトナム就職・転職に関する相談はこちら▽
ベトナム就職相談

Jellyfish Agentではベトナム就職・転職サポートを無料で行なっております。
ベトナムの求人・仕事に興味をお持ちの方はお気軽にお申し込みください。