ベトナムの人気TOP4のビーチリゾートをご紹介!

ベトナムは、異国情緒のある雰囲気、美味しい料理、安価なホテルや雑貨、治安の良さ、などの理由から人気がますます高まっています。人気が高まっているのは、ハノイやホーチミンなどの都市部だけではなく、ベトナムのビーチリゾートも同様です。

ベトナムのビーチリゾートの多くが、ハノイやホーチミンなどの都市部からLCCを使って往復1〜2万円程度で行くことができます。ベトナム旅行の計画に、ビーチリゾートの計画も入れてみてはいかがでしょうか?今回は、ベトナムの人気TOP4のビーチリゾートをご紹介します。

旅行の仕事

 

 ベトナム人気No.1のビーチリゾート「ダナン」

ベトナムのビーチリゾートでは不動の人気を誇る、中部のリゾート地ダナン。ベトナム3番目に大きな都市でもあり、観光客だけでなく住んでいる人からも愛されているおしゃれなカフェやバー、スパが充実しています。また、波がある時期が多く、新たなサーフスポットとしてサーファーも年々増えてきました。

ダナンは、世界遺産でありフォトジェニックな古都ホイアンへはバスで40分程と近く、ベトナム旅行を満喫できること間違いなしのオススメリゾート地です。そんなダナンのおすすめ観光スポットをご紹介します。

ダナン

https://welove.expedia.co.jp/destination/asia/vietnam/33493/

 ミーケビーチ | ダナンのロングビーチ

ダナンのビーチリゾートの中心地がミーケビーチです。ミーケビーチ付近にリゾートホテルも固まっています。ダナン市中心部から車で5分〜10分程度と近く、ビーチリゾートから抜け出しダナン市中心部に行くことも簡単です。

ミーケビーチからホイアン付近のクアダイビーチまでは、10km以上の長大なホワイトビーチが広がっており、フォーブス誌の世界で綺麗なビーチにも選ばれたことがある、ベトナム屈指のビーチリゾートです。

 

 進化を続けるバーナーヒルズ(Ba Na Hills)

(画像元:DanangXAnh

バーナーヒルズはダナン屈指の観光スポットで、ダナン中心部からタクシーで30分〜40分程度でバーナーヒルズの麓まで行くことができます。そこから、なんと「世界最長」「高度差世界最高」の2つのギネス記録を持つロープウェイに乗り、バーナーヒルズに向かうことになります。高度差1km以上を6km近くに渡って進むことになり、そこから見える景色は圧巻です!

ロープウェイの先に待ち受けているのは、バーナーヒルズに新しく作られた「ゴールデンブリッジ」です。神の手と言われる複数の巨大な手が支える橋は圧巻で、インスタなどのSNSでシェアされて注目を浴びています。総工費で2,000億円かかっていると言われており、ダナン最大のインスタ映えスポットかもしれません。

また、バーナーヒルズは14〜15世紀の中世フランスの街並みを再現しており、フォトジェニックな中世ヨーロッパの街並みを楽しむことができます。

 

 ベトナム最後の秘境「フーコック」

フーコックは、日本の淡路島と同じぐらいの大きさの巨大な島で、カンボジアとの国境付近にあります。ホーチミンから飛行機で1時間弱で行くことができます。

少し前までは本当に何もない島でしたが、最近はリゾートホテルの建設ラッシュが続いており、ベトナムの人気ビーチリゾートとして発展を続けています。ただ、他のビーチリゾートと比べるとまだまだ未開の地が多く、秘境感を味合うのであれば今が最後のチャンスかもしれません。

フーコック

https://tripping.jp/asean/vietnam/43607

 フーコック島の目玉は?

フーコック島の一番の目玉は、何といっても白い砂浜のビーチと透き通った海!シュノーケリングやダイビングが最高です。砂浜からは美しい夕陽もみることができる贅沢なビーチリゾートです。

フーコック3

https://tripping.jp/asean/vietnam/43607

 新鮮な海鮮料理を低価で堪能!

フーコック島はもともと漁業の街なので、ウニ、カニ、エビなどの贅沢な海鮮料理を驚くような低価で堪能ができます。フーコックの市街地には、たくさんの海鮮市場やシーフードレストランがあるので、フーコックに行った際は新鮮な海鮮料理を堪能しましょう!

 

 ベトナム南部の人気ビーチリゾート「ムイネー」

ちょっぴりベトナム通向けのベトナム南部のビーチリゾート「ムイネー」。長いホワイトビーチに美しい海が広がっています。片道1,000円以下のスリーピングバスで片道5時間程度で行くことができるので、ホーチミンから気軽に行くことができるビーチリゾートとして人気です。バス乗り場、ホーチミンのバックパッカー街でお馴染みのファングーラオに集中しています。

ムイネー1

http://crea.bunshun.jp/articles/-/6798

 ムイネーの街並みは?

実はムイネーに町の中心地というものがありません。弓上のビーチに沿ってホテル、レストラン、お土産屋さんなどがびっしり並んでいます。

そして、びっくりするのがロシア人観光客の多さ!ベトナム語とロシア語表記だけのメニューしかないレストランもあるくらいです。寒い冬を避けて、南国のリゾート地にロシア人の方々はバカンスしにくるようですね。

 

 ムイネーで有名な観光スポットは?

ムイネーは海以外のスポットが充実しているのもポイントです。イエローサデューン、ホワイトサデューンという
2つの巨大な砂丘が広がっています。ジープまたはバギーに乗って、幻想的な砂丘の世界を体験できます。

ムイネー3

https://vietnam.navi.com/special/5059692

 

 テーマパークもあるビーチリゾート「ニャチャン」

ベトナムの人気リゾート地、ニャチャンのおすすめ観光スポットをご紹介します。いつでも真夏のビーチを感じられるニャチャンを1秒でも長く楽しんでみませんか?

 ニャチャンってどこにあるの?

ニャチャンはベトナムの中南部に位置するベトナムの代表的なリゾート地です。ホーチミンからは飛行機で1時間、電車でおよそ7時間、車で8時間程度のところにあります。

HCM to Nha Trang map

飛行機でホーチミン-ニャチャンは、ちょうど連休のタイミングなら往復で15,000円前後!離陸と同時に一眠りすれば、あっという間に青空と透明な海と白い砂浜に出会えます。

ニャチャンは日本人にはあまり知られていませんが、国内外から年間100万人が訪れる観光地です。特に欧米人が多く、ここは本当にベトナムか?と疑いたくなるほどです。中でも、ムイネーと同じくロシアからの観光客が多く、街中にある標識は、英語よりもロシア語表記があります。というのも、1979年から2002年まで、ニャチャンにはロシアの海軍基地があったそうで、今でもロシア人が多く住んでいるのです。

 

 ニャチャンのビーチは?

ニャチャンには、約5kmにわたって南北に伸びる白い砂浜があり、眩しい太陽のもとヤシの木陰に広がるパラソルの景色が広がっています。海辺では日光浴や、読書を楽しむ外国人観光客の姿を目にすることができます。

DSC02148

 

 ニャチャンのおすすめ観光スポット「ホンチョン岬」

ニャチャン中心部から北へ約3.5kmのところにある小さな岬がホンチョン岬。ここには奇岩があり、写真撮影をするには絶好のスポットです。

また、天女と恋に落ちた巨人の手形があることで有名。この手形、自然に出来たものだそうです。ここから見えるビーチが本当に綺麗で、現地の丈や岩を使った独特の楽器演奏も聞くことができます。

ホンチョン岬

 

 巨大なリゾート施設「Vin Pearl(ビンパール)」へ!

往復約3,000円とベトナムにしてはお高めの料金設定のロープウェイに乗って、Vin Pearlリゾートがある島に向かいます。

Vin pearl 写真

参考:http://vinpearlpremiumnhatrang.vn/ky-luc-cua-vingroup-tai-vinpearl-premium-nha-trang-bay/

Vin Pearlリゾートは、大人と子供が遊べるテーマパークです。魚が間近で見えるくらい透き通った海で泳ぐこともできれば、子供心をくすぐられるくらい迫力のあるウォータースライダーなど多種多様。お子様がいらっしゃるご家族であれば1日いても退屈しない場所です。

 

 ベトナムのビーチリゾートのまとめ

ベトナムの4大ビーチリゾートをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?長大な海岸線を持つベトナムは、多数のビーチリゾートが存在します。ベトナムで就職・転職が決まりベトナムに住むことになった方は、それぞれのビーチリゾートに行ってみてはいかがでしょうか。

また、ベトナムのビーチリゾート以外の観光地に興味がある方は以下の記事も参考にしてみてください!

 

最新ベトナム求人はこちら

****************************************************************************************
▽ベトナム就職・転職に関する相談はこちら▽
ベトナム就職相談

Jellyfish Agentではベトナム就職・転職サポートを無料で行なっております。
ベトナムの求人・仕事に興味をお持ちの方はお気軽にお申し込みください。