31 Views

ベトナム不動産求人特集|不動産バブルにより、高待遇案件多数!

国の経済成長と切っても切り離せないのが、不動産事情です。

ベトナムは経済成長率6%台と言われますが、日本が6%前後の経済成長率を誇ったのは1980年代後半のいわゆるバブル期。ベトナムは、今まさに30年前の日本と同じ、非常にホットな状況にあるのです。

今回は、経済発展が続くベトナムの不動産事情についてお伝えし、不動産関連の求人を紹介します。

 これで丸わかり!ベトナム・ホーチミンの不動産事情!

ベトナム初の地下鉄に伴う建設ラッシュから、不動産価格が高騰しています。特に、地下鉄が開通する沿線には瞬く間に建物が建ち始め、数ヶ月単位で街の景色が変わっていくのがホーチミンです!

 

 ベトナム・ホーチミンの不動産事情

19の区と5つの県から構成されているホーチミン市。大きさでいうと、ホーチミン市が2,061km²なので、東京都全体の面積(2,188 km²)と近いですね。

 

地下鉄開通に向けた建設ラッシュ

ベトナムでは南部のホーチミン市、首都の北部ハノイ市での地下鉄工事が急ピッチで進められています。ベトナム初となる、このホーチミン地下鉄の1号線工事では、日系企業が工事を請け負っています。清水建設・前田建設のJVが受注し、そこに日立製作所製の車両が走る予定で、2020年の開通を目指しています!

【参考】1号線のコンサルを行っている日本工営社のWebサイトより

この1号線は、日本人が多く住むエリアを通る路線で、ホーチミン市の中心である1区~ビンタイン(Binh Thanh区)~2区と通っていきます。

ちょうどこの路線では、多くの日本人も住んでいる「Vinhomes Central Park」のような、大規模な不動産開発が行われています。沿線付近は不動産価格が高騰し、不動産投資が活況なエリアも1号線沿線です。

今後、更にサービスアパートメントや商業施設などが建設される見込みで、このメトロプロジェクトが、ベトナムの建設ラッシュを支えていると言っても過言ではないでしょう。


ベトナム不動産価格の推移

このように、ベトナムは不動産業界が非常に盛り上がりを見せており、不動産価格も著しく上昇しています。どのくらい上昇しているかというと、ホーチミン市の地価は2017年で約15%も上昇しています。

一方、日本の地価は、27年ぶりの上昇と言えども数パーセント(2018年9月13日付の日本経済新聞より)。ベトナムの不動産業界がどれほど沸騰している状態か、一目瞭然です。

不動産投資も加熱しており、人気エリアに建てられるマンション等の不動産物件であれば、購入の公募をスタートした瞬間に売り切れる状況が続いています。

 

 ベトナムの不動産所有は可能?

そもそも日本人を含む外国人は、社会主義国ベトナムで不動産の所有が可能なのでしょうか。そのあたりの事情について、ご説明します。

 

ベトナムの不動産「土地」の事情って?

まず、不動産とは「土地及びその定着物」を指し、「土地」と「建物」を分けて考える必要があります。日本では、土地や建物を購入し、所有することができますが、社会主義国のベトナムは事情が異なります。

ベトナムにおいて、「土地」は、憲法で次のとおり規定されています。

「土地は全人民の所有に属する公財産であり、国が所有者を代表し統一的に管理する。」

何やら難しい表現ですが、簡単に言うと「土地の所有は認めていないが、使用することができる」という状態です。つまり、ベトナム政府から「土地使用権」を付与してもらうことにより、使うことができるようになるのです。

土地に関しては規制が厳しく、外国人の土地使用権は認められていませんが(2018年1月時点)、改正住宅法に合わせる形で、一定の条件を満たす外国人に、土地使用権を認めようという議論も出ているようです。

https://www.viet-jo.com/news/law/180116165335.html

 

ベトナムの不動産「建物」の事情って?

一方「建物」の方は、「土地」に比べると条件が緩く、2015年に改正された住宅法により、外国人でも購入が可能になりました。これにより、外国人や越僑の人たちの住宅購入が進み、不動産投資市場が活性化しています。

ただ、それでも物件の所有期間は50年と期間限定であったりと(1回の更新は可能)、日本とは不動産投資事情が大きく異なるので注意が必要です。ベトナムで不動産投資をお考えの方は、日系の不動産投資仲介会社が複数あるので、それらの会社に相談されてみてはいかがでしょうか。

 

 ベトナム×不動産 求人情報

ベトナムのホットな不動産業界で働くにはどんな仕事があるのでしょうか。現在、募集中の求人をご紹介します。

 

 不動産管理部門マネージャー

  仕事内容自社物件管理部門のマネージャーとしてプロパティマネジメント
  応募資格【必須】
 大卒以上
 ・プロパティマネジメントの経験(不動産管理の実務経験)
 ・ピープルマネジメントの経験
 ・英語力:日常会話レベル
  勤務地 ベトナム(南部)
  月給3,000~4,000USD
  求人番号N4704

求人を詳しく見る

 

 不動産開発シニアマネージャー

  仕事内容マンション分譲事業に関する、用地取得、商品企画、販売戦略から顧客引渡し
  応募資格【必須】
 ・大卒
 ・分譲住宅事業での5年以上の経験
 ・英語力:社内コミュニケーションレベル
  勤務地ベトナム (ホーチミン)
  月給2,000~3,000USD
  求人番号N4731

求人を詳しく見る

 

 高級サービスアパートメントの不動産仲介営業!

  仕事内容日系企業向けの法人営業
  応募資格【必須】
 ・英語力:社内コミュニケーションレベル
 ※不動産業界経験者は優遇
  勤務地 ベトナム(ハノイ)
  月給 1,500~2,000USD(約16~21万円)
  求人番号  N4731 

※求人を詳しく見る

 

 韓国企業向けサービスアパートメントの営業

  仕事内容在ベトナム韓国企業向けの営業
  応募資格 【必須】
 ・大卒以上
 ・日本語力:ネイティブレベル
 ・英語力:日常会話レベル
 ・韓国語力:ビジネスレベル
  勤務地 ベトナム(ハノイ)
  月給 1,500~2,300USD(約16~24万円)
  求人番号  N4692 

求人を詳しく見る

 

 サービスアパートメント支配人

  仕事内容支配人として、予算管理、人材管理、業者管理など全ての業務を行います。
  応募資格【必須】
 ・英語:日常会話レベル
 ・ホテル業、不動産業、不動産管理業の何れかでの管理職経験の社会人経験 
  勤務地 ベトナム(北部)
  月給 ~3,500USD(約~37万円)
  求人番号  N4712 

求人を詳しく見る

 

★ベトナム就職・転職についてざっくり把握したいなら★

 

最新ベトナム求人はこちら

****************************************************************************************
▽アジア就職・ベトナム就職に関する相談は▽
ベトナム就職相談
弊社日本人スタッフがご連絡します。

Jellyfish Agentではベトナム就職・転職サポートを行なっております。
ベトナムの求人・仕事に興味をお持ちの方はお気軽にご連絡ください。