2015-03-09

ベトナム人から見た日本とは?ベトナム人旅行客の調査結果

ベトナム人から見た日本とは?

ベトナム人旅行客の調査結果

sakura

 

Japan Trip ₋ベトナム人の日本観光₋

ベトナムから日本に訪れる方の人口は、年々増加しています。彼らは来日する際、何を一番楽しみにしてやってくるのでしょう?そしてどうやって情報を収集し、日本の中のどの地域を目的地として選ぶのでしょうか?今回はいつもと視点を変え、ベトナムの方の目線で日本を見てみたいと思います。

ベトナムの消費者リサーチサービス「“Q&Me”」を運営する株式会社Asia Plus(本社:世田谷区玉川、代表取締役:黒川賢吾)は、20歳以上の「日本に行ったことのあるベトナム人」と「日本に行く予定のあるベトナム人」300人を対象に日本旅行について調査を行いました。「旅行形態」や「滞在期間」「滞在中にしたいこと」「情報入手経路」「訪れたい場所」などの側面から調査を実施しています。

調査概要 

◆旅行形態は56%がツアーを利用し、滞在期間は4-6日間が最も多い

旅行形態に関しては、「個人旅行で」と回答した人は29%のみに留まり、「ツアーで」と回答した人は全体の56%でした。滞在期間に関しては、「4-6日間」と回答した人が全体の36%となり、ベトナム人旅行者の特徴として「ツアーを利用し短い期間で旅行をする」という結果が見受けられました。また、訪日未経験者の滞在予定期間と訪日経験者が実際に滞在した期間を比べたところ、訪日未経験者は訪日経験者よりも長い滞在期間を希望していることがわかり、滞在期間について理想と現実にギャップが有ることがわかりました

日本にはどのような形で行きましたか(行く予定ですか)?

うんこ

どの位日本に滞在しましたか(する予定ですか)?

滞在期間  

 

◆滞在期間中の楽しみは「日本食を食べる(69%)」、「美しい景色を観る(68%)」が最も人気

滞在期間中の楽しみは「日本食を食べる(69%)」、「美しい景色を観る(68%)」の回答が最多となりました。滞在の時期としては「3-4月」が「花見の季節」という理由で一番回答者が多く、続いて「1-2月」が「雪の季節」という理由でテト休暇などの長期休みを利用して日本へ旅行に行く人が多いことがわかりました。

日本で楽しんだ(楽しみにしている)ことは何ですか?

楽しみ  

 

◆情報入手経路はFacebook,ウェブサイトが上位に

次に情報入手経路について質問をしたところ、「Facebook(54%)」、「ウェブサイト(43%)」が上位を占める結果となりました。具体的なページを聞いてみたところ、Facebookページ「Cảm nhận Nhật Bản」や、ウェブサイト「dulichviet.com.vn」を利用している旅行者が多い結果となりました。ガイドブック(22%)」は下位となり日本人よりもオンラインを使って情報を入手する人が多いことがわかりました。

日本旅行に関する最新の情報はどのようにして入手しますか? 入手方法

 

◆訪問場所に関しては東京が圧倒的に人気

訪問場所に関して聞いたところ、「東京(69%)」が圧倒的に人気で、続いて「大阪(38%)」、「京都(37%)」、「広島(26%)」という結果となりました。また、訪日経験者と未経験者では、訪日経験者の方が東京以外への地域「京都(45%」「神戸(23%)」などの訪問意欲が高いことがわかりました。

どこに訪れましたか(訪れる予定ですか)?
どこに訪れた

 

まとめ

◆ 旅行形態:56%がツアーを利用しており、滞在期間は4-6日間が最も多い
◆ 滞在中の楽しみ:「日本食を食べる(69%)」「美しい景色を観る(68%)」が人気
◆    情報入手経路:Facebook、ウエブサイトが上位に
◆ 訪問場所:東京が圧倒的に人気

 

本リサーチに関する詳細データはhttps://qandme.netよりご覧いただけます。

調査概要

  • 2015年2月
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査対象:20歳以上の日本に旅行をしたことがある(する予定がある) ベトナム人男女300人

Asia Plusについて

株式会社Asia Plus(http://www.asia-plus.net/)は日本とベトナムに拠点をもち、特にアジア新興国に進出する企業のビジネスで課題となっている「販売」「商品企画・マーケティング」を解決するソリューションをオンラインで提供します。

  • 会社名             株式会社Asia Plus(英文名 Asia Plus Inc.)
  • 本社               〒158-0094 東京都世田谷区玉川4-4-1
  • 代表取締役         CEO 黒川賢吾
  • お問い合わせ先   info@asia-plus.net

~この記事を読んだ方にオススメ~

新興国ベトナムのこれからの魅力

日本より進んでいる?ベトナムのWi-Fi環境

記事一覧