2018-07-27

アジアでキャリアを積む意味・メリットは?

アジアで働く魅力は??

ハノイ

アジア就職を検討している方の中には、
欧米で働くことへの憧れを捨てきれない方もいらっしゃるかもしれません。

海外就職先としてアジアを選ぶ方の中には、
シンプルにアジアが好き・住んでみたいという方もいれば、
日本人向け求人が豊富なので(欧米は求人の選択肢が少ない)、という方もいます。

 

単に日本人向け求人が多いだけでなく、実はアジアで働く魅力はそれ以外にもあるんです。

今回は、アジアでキャリアを積む魅力・メリットをご紹介します。

 

 アジア系外国人と働く経験

海外で働く

海外でキャリアを積むメリットの一つに
「外国人と働く経験を積める」ということがあります。

今後日本でも外国人在住者が増えたり、
外国企業とビジネスをしたりする機会が増えることが十分考えられ、
「外国人と一緒に働く経験」は
日本に帰国して転職するときにもプラスになる経験になります。

 

日本に移住したり、日本とビジネスをしたりするのは
圧倒的にアジア系の方やアジア系企業が多いはずです。

帰国後に海外の経験を活かすことを考えれば、
「アジア系外国人と一緒に働く経験」は大きな強みとなり、
アジアでキャリアを積むことのメリットの一つといえるでしょう。

 

 若くしてのマネジメント経験

海外就職

大手企業であっても、海外拠点はコンパクトな組織であることが多く、
若いうちからマネジメント経験、裁量権のあるポジションでの経験が積めることは大きな魅力です。

特にアジアでは、「日本でのノウハウややり方を伝える」という面もあり、
若いうちから外国人の部下を指導・マネジメントする立場になることもあります。

責任の大きいポジションを早く経験し、成長していきたいと考える人には
アジア就職はぴったりの環境といえます。

 

 経済成長ならではのビジネス感覚

営業

アジア諸国において、日本や欧米と大きく違うのが、
社会が「経済成長の真っ只中にある」ことです。

街の風景が、人々の使うサービスが、経済の仕組みが、
目まぐるしく変わっていきます。

 

新しいビジネスのチャンスも多ければ、
変化に対応できない企業はどんどん撤退していきます。

 

ビジネス・仕事における
「スピード感」「変化に対応する感覚」「急拡大する感覚」
まさに急成長中のアジアで働くことでしか得られない経験です。

 

 まとめ

「アジア系外国人と働く経験」「若くしてのマネジメント経験」
「経済成長ならではのビジネス感覚」
はアジアでのキャリアを通じて得られる貴重な経験になります。

これらに少しでも魅力を感じ、動いてみたいと思われた方は、
アジア就職に向けてまずは一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

 

 

****************************************************************************************
▽海外就職・ベトナム就職に関する相談は▽
ベトナム就職相談
弊社日本人スタッフがご連絡します。

 

▽LINEでの相談も受付中▽
友だち追加後、メッセージをお送りください。
友だち追加

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!

海外就職に向いている人・向いていない人の特徴

海外現地採用の保険・年金はどうなるの?

 

記事一覧