2018-11-12

ベトナムでの旅行会社求人特集

今、ベトナムの旅行業界が熱い!! ベトナムに行く日本人も、日本に来るベトナム人も増加中です。拡大中の業界で働くことは様々な面でメリットがあります。ベトナムの旅行業界の状況や具体的にどのような仕事があるのかご紹介します。

ベトナムの旅行業界が熱い!

ベトナムの旅行業界は目覚ましい成長をしています。どのくらい成長をしているか、具体的に解説します。

 ベトナムを訪れた日本人数、過去最高を記録

2017年の統計で、ベトナムを訪れた日本人観光客は、過去最多の約80万人を記録しました。
既に2016年でも過去最多を記録していましたが、2017年はそこからさらに5万人近く増加。これまで東南アジアの人気の旅行先と言えば、タイ・シンガポールが主流でしたが、ベトナム人気は高まるばかりで、ベトナムへの日本人旅行者数は8年間でほぼ倍増しているのです。

 ベトナムの観光業の成長率は世界トップ6

国連世界観光機関によると、ベトナムの観光業は、ベトナムの他の産業に比べて最も成長率が高く、成長率の高さでは世界TOP6に入る国だと評価しています。JALやANAのようなFSC(フルサービスキャリア)だけでなく、LCC(ローコストキャリア)の路線拡大が、ベトナムへの外国人観光客の増加、観光収入の増加に繋がっています。

 日本からのベトナムへの直行便が増加

日本からベトナムの主要都市であるハノイ、ホーチミン、ダナンへの直行便は、年々増加傾向にあります。現在、日本から直行便が出ているのは、成田・羽田・関空・中部国際空港・福岡。もちろん、その他の空港からも基本1回のトランジットでベトナム旅行に行くことができます!

ベトナムの旅行業界で働く、具体的な仕事内容

ベトナムで旅行業界で働く場合、次のようなお仕事が待っています

ポジションは、インバウンド事業部での仕事と、アウトバウンド事業部での仕事に分かれます。インバウンド事業部は、日本からベトナムへの旅行を取り扱う事業部で、スケジュール調整や確認、ベトナム滞在中のお客様の対応を担います。

一方、アウトバウンド事業部は、ベトナムから主に海外への旅行を取り扱う事業部で、航空券やホテルの手配、社員旅行の企画等も担うことがあります。

求人情報

 インバウンド事業部でのカスタマーサービス

仕事内容インバウンド事業部でのカスタマーサービス
応募資格【必須】
 ・英語力:コミュニケーションレベル
 ・旅行業界で働く熱意!
  ※20~30代の若手が活躍している企業です!
勤務地ベトナム(ホーチミン、ハノイ)
月給手取り1,000USD(約11万円)+住宅手当
求人番号  N758

※詳しくはこちら

 アウトバウンド事業部でのカウンタースタッフ

仕事内容アウトバウンド事業部でのカウンタースタッフ
応募資格【必須】
 ・大卒以上
 ・英語力:コミュニケーションレベル(目安:TOEIC550点以上)
  ※若手社長が率いる勢いのある企業です!
勤務地 ベトナム(ハノイ)
月給1,300~1,500USD(約14〜17万円
求人番号  N4305

※詳しくはこちら

最新ベトナム求人はこちら

****************************************************************************************
▽アジア就職・ベトナム就職に関する相談は▽
ベトナム就職相談
弊社日本人スタッフがご連絡します。

求人特集一覧