2014-10-11

【ベトナム勤務者談Vol.18】フーンさん/日越親友会運営

日本とベトナムの架け橋になりたいと語る熱い留学生

フーンさん

現在私費留学で千葉大学法経学部経済学科に所属している2年生。
日本留学をしていることもあってか日本語はぺらぺらです!
今は休学をして、ハノイにて日越親友会の運営をされています。
近い将来起業したいと胸を張って語った夢を追いかけた少年、その姿に今回迫りました。


自己紹介をお願いします!

フーンと申します。
千葉大2年生、22歳です。
2011年4月に日本に来て、2年間埼玉で日本語学校に通い、千葉大学に入学しました。
読書が趣味です。
特に日本の図書館が好きで、1日の半分くらい過ごしていました。
哲学や啓蒙本、そして経済の本や思想(マルクス等)を読んでいます。


日本ではどんなことをしているのですか?

国際交流も好きで、日本に来てすぐに、埼玉の国際交流のイベントに積極的参加しました。
もちろん東京のイベントにも。その時にいろんな日本人やその他の国の人がいました。
日本でも国際交流サークルを作りました。
いわゆる学生団体でして、30人くらいでバーベキューをやったり、千葉大の中でベトナム料理を作る会をやっていました。
後は、住んでいた寮の隣の寮との交流会も主催していました。


アグレッシブですね!今ベトナムでは何をされているのですか?

みんなと日本語を勉強などができる日越交流をしています。
つまり、日本語を勉強している学生との交流やサポートをして、日越の交流を深く感じ、理解してもらいたいと考えています。
それ故に、異文化をもっと発信し、理解してもらおうとしています。

交流会の様子
—この会のきっかけは何かあるんですか?

正式に始めたのは2014年2月からです。
日本で日本語を勉強できる場を創ろうと思いましたが、ベトナムでは日本語ブームがあって友達から日本語の勉強の方法をしばしば聞かれましたね。
みんなと一緒に勉強するのが好きだと感じて、このような活動をやっていると、いろんな人、特に千葉県民から書籍や寄付金を頂きました。
ベトナム側では6月2日にハノイで立ち上げました。
こちらの事務所がオープンしたのは7月13日。
今は137人会員が在籍しており、日系企業2社が登録しています。

 

—今抱えている問題はありますか?

一番大きいのは経費です・・・。
後2,3ヶ月は大丈夫ですが、どんどん会員数増加率が減っていくので、会員費が減って維持ができなくなる。
だから今日本で援助金を求めるようにしています。
ベトナムでは、日系企業と日本語センターと結びついて、援助金をもらおうとしています。
日本の大学を目指す学生をサポート。
つまり、受験勉強とかですね。
ハノイではJVCしかサポートできないことをやっています。

 

—将来的にはどんなことがしたいですか?

日本とベトナムの架橋の役割を担いたいです!
例えば、今のJVCでもそうですが、日系企業がベトナムの学生が欲しいと言って、JVCに声をかけたら.私たちはネットワークがあるので、学生に発信していくので、日系企業が求める人材を提供もできます。
今のイベントもそうで、文化を理解するイベントです。
なぜかというと、ベトナム人が日系企業で働けないからです。
日本の文化を理解できないから、お互い理解できないからだと思っています。

 

—どんなところが異文化として日本人が映りますか?

そもそもベトナム人と日本人の働き方が違いますよ。
責任感が特に違う。
ベトナム人は朝遅刻してきたり、コーヒーを飲んでのんびりしています。
一方、日本人は残業していますし、長く働く前提で入社しています。
でも、ベトナム人はいろんな企業で働きたいと考えています。
企業から見ると困った事態になってします。


—ベトナムの好きなところは何ですか?

今の話と矛盾するかもしれませんが、ベトナム人の勤勉さですね。
感動しています。ベトナムの田舎も好きです。
バイクでホアンキエム湖を一周することも好きです。
いろんなことが見えてきます。
朝6時にいったら、みんな体操とかダンスとかしていて面白いです。
日本にはないですね、あのような風景は。


—最後にひとこと

大学を休学して,ベトナムでこのような活動をやっているのは、ベトナムと日本の間で何かをやろうと思っただけです。
今後も是非応援してください!
ありがとうございました!

日越親友会の参加者の声(3名抜粋)

「JVCに参加してから、みなさんと一緒に勉強して、私の日本語がだんだん上手になりました。
会話の能力はもっと向上させて、会長がみんなに教えて、知識を得られて嬉しいです!」

 

「私はもう会社員になるので、こちらで日本語を勉強して、いつか日系企業に働きたいと考えています。
なので、今は学生と一緒に勉強しています。」

 

「卒業したばかりですが、日本語を勉強して仕事を探したいと考えています。
会話はあまりできないので、JVCで会話力をアップさせるつもりをしています。
そして日系企業で働きたいです。
日本の働き方や日系企業でどんなことをやっているのかを勉強したい。
日本の生活がよかったら日本でも働いても良いが、ベトナムに帰国後にベトナムの日系企業で働きたいです」


~この記事を読んだ方にオススメ~

SAISHOKUKENVI : Tuyet Nhungさん/投資コンサルティング
ベトナムで働く美と知性を兼ね備えたNhungさんのインタビュー記事です!

SAISHOKUKENVI : Thu Haさん/現役大学生
これから世界を舞台に活躍するであろうHaさんのインタビュー記事です!

記事一覧