ベトナムで映画館へ行ってみた!ベトナムの映画館はいかに・・・

娯楽が少ないと言われるベトナム。
日本に比べると、東京渋谷のセンター街や大阪の難波のように娯楽が立ち並ぶところは比較的少ないかもしれません。だからこそ、ベトナムの若者は休日になると映画館に行くようです。

映画館

今回は、ベトナム人から映画館に誘われ、早速映画館へ行ってみました。ベトナムの映画館はぱっと見ると日本とたいして変わりません。しかし、「おやっ?!」と思うこともいくつかあったので、是非これからベトナムで映画館に行きたいと考えている人には、予め下記のベトナムの映画館情報を提供したいと思います。

 

①とにかく日本より安い!

ベトナムの映画館のチケットは90000VND(450円相当)。2人で行ったとしても日本円であれば3桁で収まる金額です。映画館によって値段が異なっているため、他のところであれば60000VNDくらいで映画を見ることが出来るらしいです。安くて楽しいデートができるのは魅力的ですね!

ベトナム映画館 チケット

 

②映画館のクオリティーは日本と同じ!

フロアに到着すると香ばしい匂い漂うポップコーン。カウンターにはビッグサイズのコーラ。もちろん映画館への持ち込み可能です。天井も高く、日本の映画館と全く変わらない。一体どこの国にいるのかがわからなくなります。

ベトナム 映画館 館内

 

③カップルシート充実!

一番後ろの座席にはカップルシートが並列しています。二人で一つの空間を創りだされているため、異性と一緒に来た場合、親密度がぐんと縮まること間違い無し。ベトナムの映画館は、ベトナムの貴重なデートスポットです。

 

④観客が爆笑?!

映画には怖いシーンがいくつかあるが、なぜかベトナム人はそのシーンになると爆笑しだします。

怖い映画が若干苦手な人であれば、ベトナム人の笑い声が救ってくれる。しかし、怖い雰囲気を味わいたい人に取っては臨場感に欠けるかもしれないので、家でDVDを見てる方が得策かもしれません。

 

⑤シアターの中にWi-Fiが飛び交っている?!

映画館によるかもしれないが、場所によってはWi-Fiが飛び交っています。日本であれば、携帯電話をマナーモードにするか、または電源オフが当たり前だと思いますが、ベトナムの映画館はネット環境を良好にしているため、携帯電話でネットサーフィンをしている人を多く見かけます。もしかしたら我慢できなくなって、途中で映画のオチをググっているのかもしれません。(笑)

以上から、少し雰囲気が違うところもありますが、概ね日本と安い価格で同じクオリティーを味わえるのが、ベトナムの映画館の魅力であることが分かって頂けたでしょうか。

ベトナム人の友達ができたら是非一緒に映画館へ行ってみましょう!

記事一覧