Skype面接(WEB面接)のコツや注意すべきポイントは?

海外や遠方の企業への転職活動で一般的になりつつあるSkype(スカイプ)、ハングアウトなどを利用したWEB面接(オンライン面接/ビデオ面接)。実際に現地へ行くことなく、交通費、移動時間を節約できる海外就職の強い味方です。

Skype面接(WEB面接)は、多くのメリットがある一方、コツや気をつけるべきポイントはいくつかあります。我々、人材紹介会社が転職支援をし、Skype面接でお見送りとなった方の中には「対面の面接であれば、面接通過できたかも知れない」というケースもあるのが事実です。対面での面接との違いをしっかり理解して、万全の準備でSkype面接本番に臨みましょう!

 そもそもSkype面接ってなに?

Skypeとは、マイクロソフトが提供するインターネット電話サービスです。インターネットが繋がっていれば世界中どこでも無料通話ができ、かつPCやスマートフォンにカメラがついていれば無料でお互いの顔を見ながらのビデオ通話ができます。そのためSkypeは、対面ではないビデオ面接の手法として世界中で一番使われています。このSkypeを使って面接することを「Skype面接」と呼ばれています。

前述しましたが、Skypeは様々なデバイスで利用することができ、PC、スマートフォン、タブレットでアプリをダウンロードして利用可能です。

Skypeではなく、ハングアウトや日本人におなじみのLINEなどを使って面接を行うこともあり、WEB面接やオンライン面接、ビデオ面接などと呼ぶ場合もあります。

 

 Skype面接(WEB面接)の事前準備

Skype面接(WEB面接)では事前に準備をしておくべきポイントがいくつかあります。面接直前の準備ですとバタバタしまうかと思いますので、前日までには準備をしておきましょう。

 SkypeアプリのダウンロードとIDの取得

Skype面接を行う上で、面接に使用するデバイス(PCやスマートフォン)でSkypeアプリをダウンロードしておく必要があります。Skypeアプリのダウンロードは、以下のURLから可能です。仮に、以下のURLが開けない場合は、Google等で「Skype ダウンロード」と検索いただくと、一番上にダウンロードできるページが表示されます。

https://www.skype.com/ja/get-skype/

Skypeをダウンロードいただくと、SkypeID、表示する名前、アイコン写真などの設定が可能です。写真は設定しないことも可能です。面接で使うことになるので、ビジネスで適切なSkypeID、名前、アイコン写真を設定するようにしましょう。仮に、現在お使いのSkypeIDがビジネスに適切でない場合は、ビジネス用に新しくSkypeIDを取得し直すことをおすすめします。

 

 Skype面接の場所の確保

まず、Skype面接(WEB面接)を実施する場所としては、ふさわしい場所を選びましょう。雑音の多い場所や人の出入りの激しい場所ですとご自身がSkype面接に集中できないだけでなく、面接官にも悪い印象を与えてしまいます。事前に実際のSkype面接で使う場所について、下記のポイントを確認しましょう。

1、静かな場所か:Skype面接は、基本的には自宅で行うことをお勧めいたします。ビデオでの面接は雑音が入りやすいため、騒音が激しい場合は場所を変更した方がいいでしょう。

2、Skype面接途中に邪魔が入る心配がないか:インターフォンや電話が鳴らないように設定する、窓を閉める、部屋の鍵を閉める等、ビデオに雑音が入らないよう、Skype面接に集中できる完了を準備しましょう。

3、背景に余計なものが映っていないか:部屋全体が見渡せるアングルでなく、ビデオの背景が壁紙のみになるようカメラ位置を設定しましょう。ビデオ内に生活感があるものを移さないように準備しましょう。

4、ビデオの明るさは適切か:Skype面接(WEB面接)で顔に影が出来ると暗い印象を与えてしまい、表情もよく見えません。顔に照明が当たるように調整し表情がカメラ越しに伝わるか、確認しましょう。

 

 Skype面接のための通信機器(ツール)の準備

Skype面接(WEB面接)では、基本的にはパソコンを利用しましょう。ノートパソコンでカメラやマイクが内蔵されているか、外付けのカメラやマイクを準備する必要があるか確認しましょう。多くのデジカメはUSB接続でWebカメラとして利用できます、カメラ内臓ではないPCの場合利用できるか確認してみると良いでしょう。

パソコンがない場合、タブレットやスマホの利用になりますが、その場合手で持つのではなく、必ずカメラ位置を固定しビデオが安定するようにしましょう。100円ショップにもタブレット、スマホのスタンドが売っています。身近なものの上に立て掛けるのではなく、きちんと固定できるこういったものを用意しましょう。

パソコン、スマホ等もない場合、インターネットカフェや貸会議室等静かで、パソコンの利用が出来る場所を調べてみましょう。こう言った場所は自宅に犬がいる方、消防署の近隣に住んでいてサイレンがいつなるかわからない方、自宅のインターネット回線が不安定な方にもお勧めです。

 

 できるだけマイク付きイヤフォンを用意する

Skype面接(WEB面接)では、マイク付きイヤフォンを使用すると相手の声もよりクリアに聞こえ、自分の声もクリアに伝えることが出来ます。内臓マイクでは周囲の音も拾ってしまう為、聞き手は気が散ってしまい会話に集中できないだけでなく、はっきりと聞こえなかった部分を聞き直さなくてはいけなくなります。

 

 Skype面接中に通信状況が悪くなったときの備え

Skype面接(WEB面接)中に突然通信が切断されたり、パソコンがフリーズしてしまう事もあり得ます。トラブル時に慌てない為にメールや電話、他のアプリケーションでの連絡等の連絡手段も事前に確認しておきましょう。こういった時に冷静に対応できればトラブル対応能力があると判断してもらえます。

万が一の時は以下のように対応しましょう。

1、素早く状況報告:接続状況の問題なのか、機器の問題なのか。
2、どのような対応をするのか報告:他の機器で接続を試みる、パソコンを再起動する、ルーターを再起動等

Skype面接(WEB面接)の続行が難しい場合は、ビデオを通話から音声通話に切り替えてもらう、電話やLINEなどの他のアプリケーションでの面接に切り替えてもらう、新たな面接日時設定を依頼する、などの対応をしましょう。

 

 Skype面接(WEB面接)当日の準備

Skype面接(WEB面接)当日に準備をすべき点は下記の通りです。

 対面の面接と同様の服装で参加

自宅での面接だからと言って、上半身のみスーツ着用、半そでシャツにジャケット着用等気を抜いてしまうとふとした時にボロが出てしまったりします。事前に完璧な準備をし、緊張感を持ち面接に臨めばあなた自身の心の余裕も生まれます。対面面接時と同様の身だしなみでSkype面接(WEB面接)に臨みましょう。

男性:スーツに白いYシャツ、ネクタイ、髪型を整える、髭をそる
女性:白いインナーにジャケット、髪型を整える、Skype面接(WEB面接)時は顔色を良く見せるために濃いめのメイクが良いでしょう。

 

 Skype面接の10分前にはログインをしておく

Skype面接(WEB面接)開始時間丁度にログインすると既に面接官がログインし待っていた、と言う事もあります。Skype面接は相手がオンラインなのか、退席中なのか分かってしまいます、これでは面接の準備が出来ていないと、とらえられてしまいます。面接官を待たせることがないよう、10分前にはSkypeやハングアウト等にログインをし、面接準備資料を読む等して心を落ち着けながら開始時間を待ちましょう。

 

 いきなりビデオ通話をかけるのはマナー違反

時間になったら企業の担当者から連絡があることがほとんどですが、もし時間になっても連絡がない場合でも、いきなり自分からビデオ通話をかけることは避けましょう。先方に何か事情があるかもしれないので、まずはSkypeやハングアウトのチャット機能やメール等でメッセージを送るのがマナーです。

例:「本日14時から面接のお約束をさせていただいた○○です。こちらは準備ができております。よろしくお願いいたします。」

 

 Skype面接(WEB面接)中のポイント

Skype面接(WEB面接)中も下記のポイントに気をつけて面接を受けましょう。

 Skype面接で話すときは普段以上に大きな声でゆっくりと

Skype面接(WEB面接)は、相手の反応や声が通常の面接よりもわかりにくいです。人は自信がないと無意識に声が小さくなってしまうものです、Skype面接ではマイクを使って相手に声を届けている為、少しでも声が小さくなってしまうと相手は聞き取れなくなってしまいます。これを防ぐためには大きな声を出すことを意識しましょう。

またSkype面接では、タイムラグが生じたり、音声が割れてしまうこともあります。相手に伝えることを意識して、大きな声で、はっきり、ゆっくり発音することを心がけましょう。

 

 笑顔と明るい声のトーンを意識する

Skype面接(WEB面接)で面接官に好印象を与えるためには、笑顔でハキハキとした明るい声を心がけましょう。Skype面接は表情が相手に伝わりにくいので、口角を上げることを意識し、パソコン画面ではなくカメラ目線を意識してSkype面接に臨みましょう。

 

 しっかりと相槌を打つ

Skype面接(WEB面接)ではどうしても画面が気になってしまい、カメラ目線ではなくなってしまう瞬間があります。対面面接と違い、相手の目を見て話が出来ないので意識的に「話しを熱心に聞いています」と示す必要があります。その為には適宜相槌を打ち、「私は真剣に面接に対応しています」とアピールしましょう。

 

 事前にSkypeテストをやっておくのがベスト

事前に友人や家族などとSkypeを使っての通話テストをやっておくのがベストです。自分ではまっすぐ前を見ているつもりでも、カメラの位置などから目線が沈んでしまっている可能性など、Skypeを通してのビデオ通話相手じゃないと気づけないことがたくさんあるためです。

弊社のような人材紹介会社のキャリアアドバイザーと事前にSkype面接の練習をしておくことも可能です。希望される場合は遠慮なく申し出てください。

 

以上、Skype面接(WEB面接)のポイントをお伝えしました。

通常の対面面接とは異なるSkype面接は、準備が必要です。Skype面接当日に慌てないように、こちらを参考にしてみてください。

 

最新ベトナム求人はこちら

****************************************************************************************

▽ベトナム就職・転職に関する相談はこちら▽
ベトナム就職相談

Jellyfish Agentではベトナム就職・転職サポートを無料で行なっております。
ベトナムの求人・仕事に興味をお持ちの方はお気軽にお申し込みください。

記事一覧