生活費の高い国ランキング

生活費の高い国ランキング

“The most expensive cities in The world”  が、アメリカのビジネスサイト、

BUSINESS INSIDER にて発表されました。

調査国中194都市の中でNo.1になったのがイギリスのロンドンとのこと。

以下、TOP10ランキングです。

1. ロンドン/イギリス(280)

2. オスロ/ノルウェー(267)

3. ジュネーヴ/スイス (259)

4. チューリッヒ/スイス (256)

5. ニューヨーク/USA (237)

6. ローザンヌ/スイス (233)

7. シンガポール/シンガポール (228)

8. パリ/スイス(219)

9. サンフランシスコ/アメリカ (218)

10. コペンハーゲン/デンマーク (217)

※1人用アパート、交通費、理容室料金等をポイント化し、ランキングにしたもの

expensive cities

東京はTOP10には入らなかったものの、19位(198)となっており、

東南アジアでみてみると、

7位:シンガポール/シンガポール(228)

132位:バンコク/タイ(115)

150位:ジャカルタ/インドネシア(101)

166位:マニラ/フィリピン(89)

174位:ホーチミン/(79)

176位:チャンマイ/タイ(77)

ベトナムからはホーチミン市が 調査194都市中、174位となっております。

こちらは海外転職、海外就職を考える際には参考になりますね。

日本で就職するより、給与は下がってしまうものの、その分生活も安くなるので日本よりも余裕のある生活が出来ているという方も多くいらっしゃいます。

また、こちらのサイトEXPATISTANでは、今皆さんが生活している都市と比較したい都市を入力するだけで、生活費がどの変動するのか比較できます。

試しに東京からホーチミン市へ移った場合の生活費を比較してみました。

———————————————–

FOOD ▼60%

HOUSING  ▼70%

CLOTHES    ▼51%

TRANSPORTATION    ▼45%

PERSONAL  CARE     ▼56%

ENTERTAINMENT      ▼57%

————————————————-

となり、平均で56%生活費が下がる結果となりました。

海外、アジアで転職、就職、移住を検討される方には参考までに確認してみてください。

関連記事

Facebookページ

Recruit for JellyfishHR

カテゴリー

ページ上部へ戻る