海外就職を悩ます要因を解決してアジアへ!~世間編~

海外就職のお悩み解決~世間編~

恋人編」の次は、「世間編」です。

こちらの悩みの原因として、例えば・・・

「海外就職するより日本で経験を積んだ方が良いと言われた」とか

「海外に行くなんて危険だから考え直せと言われた」などでしょうか?

rumor

<参考>lavidaleica

そもそも世間の意見はあなたにとってどこまでのウェイトを占めますか?

世間一般の言うことがすべて正しいので、それに従うべきであるという考え方の方に、
海外就職はおすすめできません。すぐに日本に腰を据えて働く方が良いでしょう。

とはいいながらも、このコラムを読まれている方は少なくとも
世間一般の言うことに疑問を感じているのではないでしょうか。

まず、世間の声とは往々にしてマジョリティーの声であり、
海外就職そのものは今の日本ではまだまだマイノリティーが選択する道と思われがちです。
更に、マジョリティーはしばしばマイノリティーを否定する立場となるので、相容れない関係です。

となれば、世間の声を気にする必要はありますか。

「世間体なんて関係ない」と割り切れば悩みの種は一瞬で吹き飛び、
むしろ開花する方向で人生が進む
可能性だってあります。

確かに、日本で経験を積んだ方が良い、というのも一つの意見です。

しかし、グローバル化の波が日本にもすでに襲いかかっており、
日本で経験を積んできた人達が必ずしも役に立てるとは限りませんし、
外国人労働者の数が日本で増加傾向にあることを加味すれば、
今後海外経験のある人(できれば外国人のマネジメント経験者)が重宝されるはずです。

というのも、自国の文化のみならず、他国の文化への受容力があり、
外国人への理解力が一般よりも高まるからです。

世間の声から逆転の世界が訪れるとしたら、今のうちに海外就職することは一つの選択肢です。

work abroad

また、「海外は危険!」なんて思っているのはいつの時代の話でしょうか。

日本は世界一、二を争う治安の良い国だと思いがちな方が多いですが、
ベトナムやマレーシアも非常に治安が良いことで有名です。

実際に凶悪事件が起こったなんてニュースを現地でほとんど聞いたことがありません。

安定して衣食住を確保できる国があることは事実で、
”外国”をひとくくりにして危険だから行くのをやめた方が良いという人の方が
リスキーな考え方を持っています。一国一国何もかもが異なるのです。

結局誰が何を言おうとも、あなたが信じる道を進むべきです。

障害の多い道の方が乗り越えた時に達成感を得られますし、
後悔しない人生を送るエッセンスが詰まりに詰まっています。

それでも尚あなたは世間のことを気にする必要があると思いますか?

今回はこのあたりで終了です。次回は「文化編」でお会いしましょう!それでは!


~この記事を読んだ方にオススメ~

日本とは少し違う?!ベトナム就職事情~応募から渡航まで~

格安で航空券を取得するコツ!これでお得に海外へ!!




関連記事

Facebookページ

カテゴリー

ページ上部へ戻る