海外就職を悩ます要因を解決してアジアへ!~友達編~

海外就職のお悩み解決~友達編~

海外就職を希望する時、同時に出てくる不安とその解決方法をお伝えするこちらのコーナー。

第一弾の『家族編』に続き、今回は『友達編』です!

best friend

海外就職を考えた時に友達の事が原因で諦めていませんか?

特に、「仲の良い友達に会うことができなくなる」なんて思っている方も居るでしょう。

しかし、海外就職をした筆者からすると、友達と会えなくなることが原因で海外就職を悩ますなんてナンセンス。それは本当にやりたいことがあるにも関わらず、できない理由を探しているだけなのかもしれません。

あなたにとって「本当の友達」ってなんですか?今一度考えてみてください。

sandclock

 

・・・・・・・・(1分)

さて、結論に至りましたか?

「本当の友達」に距離は重要でしょうか。本当に仲が良くて心通わす関係の友達であれば、あなたがたとえベトナムに居たとしても、マレーシアに居たとしても直接会いに来てくれるはずです。その点、海外就職することで本当の友達を見極める大きなフェイズとなり得ます。

 

よく中学生や高校生の時代にあったようなメールアドレス帳の整理?のような形になるかもしれませんが、「本当の友達」を早めに知ることが心のモヤモヤを解消するきっかけともなります。

また、このご時世、Facebook、Line、Skypeなどいくらでも連絡を取れる手段があります。中国のように規制のある国ではない限りたいていの国では日本で使っているコミュニケーションツールを利用することができます。物理的距離は遠くとも、あたかもいつも近くにいるようなリアルとバーチャルの間のようなコミュニケーションとなるのは確実です。手紙しか通信手段がなかった時代よりも格段寂しくならない環境となっています。テクノロジーの進化に感謝しても感謝しきれません。

そして、決心して実行した海外就職。友達がゼロの状態からスタートする方が大半です。もちろん筆者も周りに友人などいませんでした。しかし、心配すること勿れ。あなたと同じような目標をもって働いている人にたくさんお会いできるチャンスがあります。日本ではなかなか出会えないようなタイプの方々とも友達になれます。

 

ベトナムに関して言えば、平成生まれの会や現地採用の会(げんさい会)、各大学のOB会や同郷の会(京都人会など)もあれば、スポーツのサークルも充実しているので、すぐに共通の趣味を持った人と知り合えるに違いありません。
もし該当するコミュニティーがなければ自分で簡単に作ることができます。


海外就職はあなたの人間関係に変化を与える大きなきっかけとなります。
それを不安に思うか、ワクワク感を感じるかはあなた次第!

さあ、海外就職はあなたを待っています。

それでは、次回の『恋人編』でお会いしましょう。


~この記事を読んだ方にオススメ~

海外就職を悩ます要因を解決してアジアへ!~家族編~

現地での友達作りが不安?心配無用!友達が作れる方法(現地人編)

関連記事

Facebookページ

カテゴリー

ページ上部へ戻る