ベトナム労働者の最低賃金15%上昇

ベトナム労働者の最低賃金15%上昇

■現在の最低賃金より15%増

2014年の1月1日よりベトナム人労働者の最低賃金が15%引き上げられることとなりました。

対象はベトナム企業法ににて活動を行っている全企業と労働者を雇用している組織となります。

以下、地域別の上昇率です。

第1種  2,350,000VND(約112USD)  ⇒  2,700,000VND(約128USD)    14.9% up

第2種  2,100,000VND(約100USD)    ⇒         2,400,000VND(約114USD)     14.3% up

第3種  1,800,000VND(約86USD)         ⇒         2,100,000VND(約100USD)    16.7% up

第4種  1,650,000VND(約79USD)          ⇒         1,900,000VND(約90USD)        15.1% up

<地域>

第1種 ハノイ/ホーチミン/ビンズオン省/バリアブンタウ省/ドンナイ省/クアンニン省/ダナン

第2種 北部ハイフォン/ビンフック省/タイグエン省/カインホア省/ビンフオック省/タイニン省/

ロンアン省/アンザン省/カントー市/カマウ省

第3種 バクニン省/ハイズオン省/フンイエン省/ビンディン省/ザライ省/ダクラク省/ラムドン省/

ニントゥアン省/ビントゥアン省/ドンタップ省/ティエンザン省/ビンロン省/ベンチェー省/

キエンザン省/ハウザン省/ソクチャン省/バクリエウ省

第4種 上記その他エリア

 

年々の賃金上昇と共に経営環境の見直し、改善が必要になる日系企業が多くなる事が予想されます。

その様な時こそ、各企業が日系企業としての色、強みを全面に出し、より会社に”合う”人材を

獲得する施策、良い人材を留める施策を考えていくチャンスと考えるべきなのかもしれません。

当社も一日系企業として、人材サービスを行う会社として、皆様へよりよいご提案ができる様、

常に現状に甘える事無く日々改善のもと、精進していきたいと思います。 


 

~この記事を読んだ方にオススメ~

ベトナムのスマートフォン普及率は?

ハノイ、ホーチミンにてジョブ&留学フェアが開催されました!

関連記事

Facebookページ

Recruit for JellyfishHR

カテゴリー

ページ上部へ戻る