ベトナム限定!ローカルジュース特集!!

ベトナム、ローカルジュースのご紹介

1年を通じて30度以上の平均最高気温を誇るここ、ホーチミン。

街を歩いているとのどが渇くこと渇くこと、、、。

そんな時!ベトナムにはジュースの屋台や専門店が街中の至る所に見受けられます。

そこで今回は、ベトナムの街中で飲めるいろいろなジュースについてご紹介します!

ベトナムジュースの定番 ”シントー”

マンゴーシントー

好きなフルーツを選び、コンデンスミルクと共にミキサーにかけるフルーツシェイクです。

マンゴーやパパイヤ、パイナップル、バナナといろんな種類のフルーツから選べます。

中でも私のオススメは、アボカドです!
最初は美味しくなさそうと思っていましたが、意外とコンデンスミルクや氷との相性もバッチリです。

アボカドは、コレステロール値を下げる効果のあるオレイン酸の他に、ビタミンE・C、カリウムなどのミネラルを沢山含みます。

値段は屋台で大体15,000~20,000VND(約80~110円)で売られています。

南国に来たら飲みたいココナッツジュース ”ヌォック・ドア”

coconut juice

参照:ebe.vn

ココナッツの実の上の部分をナタで切り落とし、中に入っているフレッシュジュースをそのままストローで頂きます。

ベトナム人には大人気で、毎日1個飲む人も多いんだとか。

ココナッツには、カリウム、動脈硬化の予防に効くマグネシウムなどが含まれていて、値段は屋台で5,000~7,000VND(約30~40円)で売られています。

目の前で豪快に絞るサトウキビジュース ”ヌォック・ミア”

nuoc mia

圧搾機を使い、サトウキビからジュースを絞り取り、氷の入ったカップに入れれば出来上がり。

甘いけれど、後味はさっぱり美味しいのが特徴です。

サトウキビには、カリウム、体内酵素の活性化に寄与する亜鉛などのミネラルが含まれています。

値段は屋台で大体5,000VND(約30円)で売られています。

ベトナム美女に人気の青汁 ”ヌォック・ラウ・マー”

nuoc rau ma

ツボ草というセリ科の植物を水と砂糖と一緒にミキサーにかけて作ります。

味は青臭くて、苦味もあって、文字通りの青汁といった感じです。

これだけ聞くとあまり飲みたくない気もしますが、ツボ草は古くからアーユルヴェーダの薬に使用され、「もっとも重要な若返りの薬」と言われています。

薬効を挙げればきりがない程で、ビタミンCももちろん含まれています。

値段は屋台で大体10,000~15,000VND(約55円~80円)で売られています。

変わり種ツバメ巣のジュース ”ヌォック・イェン”

nuoc yen

こちらは屋台ではなく、スーパーやコンビニで缶入りのものをお買い求めできます。

ツバメの巣には、しわやシミ・たるみを防止するシアル酸が豊富に含まれています。

ベトナム人は、普段から飲むというより、病気になった人などに贈るのだとか。

値段は大体5,000~10,000VND(約30~55円)で売られています。

 

いかがでしたか?

色んなジュースを手軽に楽しんでいただけるのがベトナムです!

ビタミンCやEを摂れば、日焼けで疲れた肌の回復効果を促します。

また、汗と一緒にカリウムが流れ出てしまうと、全身に脱力感が襲ってくる原因になるので、ベトナムの街歩きで汗をかいたら、ぜひ色んなベトナムジュースを試してみてください♪


~この記事を読んだ方にオススメ~

ベトナムの庶民料理!安くて美味しいものだけ集めました。

ベトナム人が教えるベトナムの絶景12選

ベトナム現地在住の日本人が厳選したレストラン

関連記事

Facebookページ

カテゴリー

ページ上部へ戻る