少数民族が息づくコーヒーと象の街、バンメトート

バンメトート旅日記

世界第2位の珈琲生産大国ベトナム。そんなベトナムで最大の珈琲生産地であるバンメトート。

珈琲もさることながら、象と少数民族の街でもあると聞き、夜行スリーピングバスを使い0泊3日の弾丸旅行に行ってきました!

とにかく広い道、交通ルールも守る(笑)

バンメトート 市内の道  バンメトート 郊外の道

まず驚いたのはその広い道と交通ルールを守る人々!

大都会ホーチミンではまず見られない光景です(笑)

高い建物もなく、どこまでも広がる空がとても近くに感じました。

少数民族の村BanDonへ

中心地からバイクで一時間半ほどで、少数民族エデ族が住むBanDon村へ到着です。

バンメトート BanDon村

ベトナムの人々は9割近くを占めるキン族とその他53の少数民族で成り立っています。

各少数民族は人口の1%にも満たない中、バンメトートは人口の40%以上を少数民族の人々が占めています。

BanDon村は文化に特色があることで知られるエデ族という少数民族が暮らす村です。

特筆すべきは母系社会、結婚から政治まで全て女性が主導です。

BanDon村 女性像  BanDon村 家

上記2枚目の写真の右側のはしご、上に2つの突起物があるのがわかりますか?

これは女性の乳房をかたどっていて、そこに触れてから家へあがることでその家の家主である母、祖母へ尊敬の念を示します。

BanDon村 家の中  BanDon村 家の中2

そしてこの家とにかく長い!!全長40m、いやもっとあるのではないでしょうか。

この長屋もエデ族の文化の特色の一つです。

家の一番奥には儀式を行う場所がありました。詳細はベトナム語で分からず・・・

伝統衣装に身をつつみ、歌って踊る謎の儀式

しばらく村を散策していると、先ほどの長屋から不思議な音楽が聞こえてきました。

BanDon村 儀式

織物の伝統衣装に身を包んだエデ族の女の子と男の子が、何やら火の周りで歌っています。

手にはそれぞれ木や竹でできた楽器を持ち、ゆったりとしたリズムで左右にステップを踏んでいます。

その後どんどん踊りは激しくなっていき、最後には観光客を含め手を繋いで火の周りをぐるぐる周って大盛り上がりでした!

少数民族の女の子 少数民族の女の子2

ひと汗かき、本場ベトナムコーヒーを味わっていると、、、

本場ベトナムコーヒー

そして念願の、、、象!

BanDon村 象

どこからともなく象さんがやってきました!

今回の旅の一番の目的は象に乗ること!というわけで早速。

BanDon村 乗象

乗象(?)体験は15分7万ドン(約400円)とお手頃価格。

のっしのっしと散歩に連れてってくれました♪ありがとう!

※ちなみに、カンボジアのアンコールワット付近の山では象に乗ると20USD(約2400円)掛かります。

活気がすごい!夜のバンメトート

BanDon村を離れ中心地でぶらぶら過ごしているといつの間にか夜になってしまいました。

東南アジアベトナムは熱いイメージがあるかもしれませんが、バンメトートは高山地帯のため朝夕は冷えます。

バスまでの時間暖を取れるところを探していると、昼間は静かだった場所にすごい熱気が。

バンメトート 夜

いつの間にか夜店が立ち上がっていました。

活気もさることながら驚いたのがその物価の安さ!

ホーチミンだと安くても4万ドン(約230円)のブンチャーハノイが2万ドン(約110円)!さらに美味しい!

ところでバンメトートまでどうやって行くの?

最後に、バンメトートまでの行き方をご紹介します。

初めに夜行スリーピングバスを使ったと言いましたが、実はバンメトートには空港があります!

バンメトート空港 飛行機

ホーチミンからバンメトートまで、スリーピングバスの値段は片道6時間往復約2,400円。

飛行機の値段は最安値だと、片道1時間往復約3700円なので個人的には後者が断然オススメです!

(ちなみについ先日、2回目のバンメトートへ訪れた際には飛行機を利用しました。)

海外旅行で行く人はほとんどいないため情報が少ないバンメトートですが、

都会の喧騒を離れゆっくりとしたい方はぜひ一度訪れてみてください!


~この記事を読んだ方にオススメ~

筆者JellyfishHRインターン生宮野のその他の旅行記
ベトナム唯一の砂丘!?隠れビーチリゾートムイネー

ベトナム国内にはまだまだ知られていない絶景が多くあります!
ベトナム人スタッフに聞いた、ベトナムの絶景を12個集めてみた。

JellyfishHRスタッフの一人旅行記
少数民族の街サパ一人旅のすすめ
まるでドラゴンボール!ハロン湾一人旅のすすめ

関連記事

Facebookページ

カテゴリー

ページ上部へ戻る