初めての海外生活 〜気づき編〜

初めてのベトナム生活で気づいたこと

読者のみなさん、初めまして。シンチャオ!!
私は現在Jellyfish HRでインターンシップをしている久木田愛奈( Kukita Ena )です!

実は私ベトナムにきてまだ一週間しか経っておらず、ベトナム生活には慣れず困る場面も多いですが、
今回のインターンシップを経験することによって、たくさんの気づきをお伝えさせて頂きます!

自分の経験を文字に起こすことには慣れていないですが、
今回は来越して1週間以内に気づいたことを書いていきたいと思います!

久木田さん 

 

言葉が伝わらないのは悔しい。。

 

実は、私一人で海外に行くのは今回が初めての試みです。
いつもは誰かに聞くことができたのですが、今回はそれができない。。。。

なので、タンソンニャット空港内の仕組みを事前に調べていきました(笑)

しかし、準備万端のつもりでも予想外の事が起きました。。。

それは入国する際に必要なビザを取得する時わからないことを聞いても英語が通じず、手続きの係りさんに怒られたことです。日本の空港だと分からないことがあったらいつも丁寧に教えてくれるからこそ、正直びっくりしてしまいました。(現地の人に聞くと、怒っているように聞こえるが怒ってないとのことでした笑)

ベトナムに来てから笑われ怒られ、初日から挫けそうになりますが、頑張ります!
自分にも伝える能力がなかったということで、ベトナム語を勉強するべきなのかもしれません。

 

交通量に驚き、クラクションにもビックり。

 

日本には信号を守る文化があります。そして歩行者と車がいる場所はきちんと別れています。

しかしベトナムは道路を横断する際に、車道に出て自分の手で車を止めなければならないのです!!

私がびっくりしたことがもうひとつあります。
日本では本当に危ない時にしかクラクションを鳴らしませんよね?

ベトナムはいつも「ブーーー」って鳴っています!
みんな自分が先に行こうとして、譲るというよりもアイコンタクト!(笑)

また、タクシーに乗る際に、大きな声で運転手に声をかける日本人に驚きました。
タクシーの運転手があまり返事をしないので、反応しなかった時には大きい声で言ったり、簡単なベトナム語やジェスチャーで伝えたりと日本では見られない光景を目にしました。

私もしっかりと道を伝えれるようになりたいですね。

ホーチミン バイク

スーパーは日本とほぼ同じ

 

以前私はタイに旅行に行ったことがあります。タイの田舎の方でも日用品がスーパーにふつうに売っていましたが、ベトナムには行ったことがないため日用品が買えるのかとても不安でした。スーパーがあるとはわかっていても日本で買って行った方が安心してしまうんですよね!(笑)

しかし、ベトナムにはシャンプー、食べ物、電化製品等のたくさんの日用品が販売されていて安心しました!

 

ベトナムの食べ物、飲み物

 

ベトナムの食事にはほとんど野菜が入っていることにびっくりしました。
ごはんを食べる場所が露店のような雰囲気のお店がほとんどです!

ビール大国なだけあって、ビールの値段が日本と比べてかなり安く街でよく見かけます。
私もいくつか種類を飲みましたが全部同じ味に感じてしまいました。(笑)
お腹を壊したりお酒を飲んだりと大変ですが、毎日ベトナム文化に触れられて良い経験をしています。

ベトナム料理 フォー   ビール

以上となりますが、いかがでしたか?
現段階では4つしかありませんが、これからどんどん増えていきそうです!!

最後にこれらの気づきをもとにまとめたいと思います。

「 海外生活は、行動力と柔軟性が大切 」
です。

心配せずにとりあえず行くこと、が重要だと感じました。
そして生活しながら、現地を理解してどんどん適応できるようになります!

さあ、まだまだ私のベトナム生活は続きます!
たくさん吸収して成長して日本に帰国したいです!

これからもどうぞよろしくお願いします。


~この記事を読んだ方にオススメ~

弊社元インターン生檜垣さんがベトナムを通じて気づいたこと
新興国ベトナムで働くインターン生日記(Vol.04/インターンシップ総括編)

久木田さんと共にインターンを行う宮野さん
女子大生の私がベトナムインターンを決めた3つの理由

ベトナムでインターン生を募集している企業があります!
成長意欲のある大学生求む!営業力、マーケティング力が身に付くインターンシップ

 

関連記事

Facebookページ

Recruit for JellyfishHR

カテゴリー

ページ上部へ戻る