新興国ベトナムのこれからの魅力

 新興国ベトナムのこれからの魅力

「BRICs」「VISTA」「NEXT11」新興国と言われる国は多数あります。

しかし、日本に居るとそれぞれの国を新興国とひとくくりで見てしまい、その各々の違いには気づきにくいものです。今回はベトナムに住んで約2年ととても長いとは言えませんが、私生活やビジネスをしている中で感じる「ベトナムで働くことの魅力」について、みなさんへ少しでもお伝えできればと思います。

 

空から見ると一目で分かる未開拓な土地

下の写真は、ホーチミンで一番高い建物である「BITEXCO FINANCIAL TOWER」からの景色です。

BITEXCO FINANCIAL TOWER

手前のオフィスビルやホテルが立ち並ぶエリアが、ホーチミン市の1区で、ホーチミンの中心部になります。ただ、川を隔てた奥の部分は、都心近くにも関わらず未だに未開拓な地区が広がっています。

ホーチミン2区のトゥーティエム地区と呼ばれる場所です。ホーチミン市内でも少し道を外れれば田舎道に繋がっていることも多く、まだまだ開発できる土地が余っているのは確かです。

ちなみに、バイクで走るとこんな感じです。

ホーチミン2区のトゥーティエム地区

相当田舎ですね・・・800万人が住んでいる大都会ホーチミンの中心部だとは思えない。

ホーチミンの景色と見間違える上海の写真

上海の街並み
とても似ているので、一瞬「BITEXCO FINANCIAL TOWER」からのホーチミン市内の風景だと思ってしまいますが、この写真は1990年代の上海の写真です。

奥の浦東地区の開発が始まる前で、ホーチミン同様、街の中心部でありながら川を隔てた向こうには未開拓な地区が広がっていました。

この景色が、1992年からの浦東地区大開発により景色が激変します。

見違えるほど急激に成長した上海の景色

上海の街並み
上は、2010年の上海の写真です。同じ場所を写している写真だとは思えない光景です。中国は、1991年から2011年までの20年間、平均で10%を超える経済成長(実質GDP成長)を遂げています。

そして、上海は、ニューヨーク、ロンドン、パリ、東京などと並ぶ世界的な大都市にまでに成長しました。今後30年間の平均実質GDP成長率予測において、ベトナムはナイジェリアに次いで世界2位の成長率を誇ると予測されています。

 今後10年、20年、30年間でベトナムは急速な発展を遂げることは間違いありません。つまり、前にお伝えした上海の街の急速な発展と同様の成長を遂げる可能性があります。

ホーチミンの新都心計画

ホーチミン新都心計画のモデル図
上海の発展の仕方とは異なりますが、ここにスマートエコシティーの建設を進める予定のようで、ここから10年で景色が激変する模様です。

すでにシンガポール、クアラルンプール、ジャカルタ、バンコク、マニラなどの東南アジアの他の主要都市は急速な経済発展がほぼ完了していると言ってもいいでしょう。

直近で過去の上海レベルの発展を味わうことのできる東南アジアの唯一の都市が、ベトナムのホーチミンとハノイだと私は思っています。

現在の50歳以下にあたる日本人は、自分の住む街が急激に発展していくという感覚を味わったことがない方が多く、経済が成長するという感覚、その時の雰囲気が今ひとつ分からない方が多いと思います。

私もそうでした。 ただ、ベトナムは違います。

今もなお高い成長を続けていますし、前述したとおり今後更なる成長が見込まれています。経済が成長し、当たり前のように毎年国民の給料があがる。そして、国民がどんどん豊かになっていく、消費が増える。

実際に今ベトナムでは中間層・富裕層が増加しており、関税200%に自動車を乗り回しているところを見かけることが1年前、2年前と比べて遥かに多いです。

このような状況を体感できることこそ、ベトナムで働くことの魅力なんだと思います。直近でこのような成長を感じることができる都市は世界でもそう多くはありません。

成長する国に身を投じ、ワクワクしながら日々を送りたい方は是非ベトナム就職をお考えください。

——————————————————————————————————————

 

nakazonosan_profile1

【中園晋二郎 (Nakazono Shinjiro)PROFILE】

*熊本県出身

関西大学を卒業後、株式会社インテリジェンスに入社。

一貫して人材紹介の法人営業(RA)を担当。

月間、QでのMVPを獲得し、マネージメント業務を経験。

2013年にJelly Fish HRに入社し、ハノイ・ホーチミンを統轄。

2015年7月よりJelly Fish HR CEOに就任。

 

——————————————————————————————————————

*関連する記事は、以下をクリックすれば読むことができます。

ベトナムで通用する日本人の4つの特性

覚えるならイマ!!~アジアで有利になる外国語~

海外就職希望者は大きく分けて2パターン!

綺麗すぎるっ!アジアのビジネス街 夜景Ver

これで悩み解決!~ベトナム就職Q&A~



関連記事

Facebookページ

カテゴリー

ページ上部へ戻る