ベトナムで通用する日本人の4つの特性

ベトナムで通用する日本人の4つの特性

ベトナムで働く中で感じる異文化。日本からベトナムに赴任されたばかりの方も現地人との間で違和感を覚えることもしばしば。時には日本に帰国したいと考えてしまう時期もあると思います。世界的に見て、日本人は勤勉な国民という印象を持たれており、実際ベトナム人と比べた時に日本人の役にたつ特性をいくつか気付かされます。これから日本からベトナムに出ようと考えている人もそうでない人も下記4つの特性を理解した上で、新たなフィールドに挑戦してみてはいかがでしょうか?

feature of japanese people in foregine contries

ベトナムで通用する日本人の4つの特徴

追記;こちらの記事は8月最も読まれた記事ランキング第2位に選ばれました。


 

1.チームワーク

「“一个日本人像頭猪,三个日本人加起来就是一条龍。一个中国人是条龍,三个中国人加起来就是一頭猪。(日本人は一人なら豚なのだが三人集まれば龍となる。中国人は一人なら龍なのだが三人集まるとただの豚である。)」

ベトナムからいきなり離れてしまいましたが、この中国の諺はご存知ですか?個人主義よりかは全体主義を重視する日本人ですが、世界的ライバル(?)の中国からは上記のように評価されています。文字通り、チームワークが得意で、全体の中で個々の強みを最大限に生かした働き方をします。日本で働いたことがある人ならばこのことはご理解頂けるでしょう。もちろん大企業や中小企業、そしてベンチャー企業だとそれぞれ文化は異なりますが、ベトナムで働く上でも、チームワークは必要な力です。特に、海外の方々は自己主張が激しく、なかなか折れてくれない場面に遭遇します。その時こそ、個々の強みを活かせるように計らう力が試されるでしょう。

チームワーク

2.空気を読む力

日本で時に息苦しささえ感じる空気を読む力。意外なことに、日本国外に出るとこの力が役に立ちます。もちろん、自分の意見を口にせずに、周囲の意見にのみ耳を傾けるのではなく、発言の内容・タイミングなどに関して空気感を察知する能力ということです。

外国人とミーティングをする時、電話をする時、一方的に要求だけを突きつけられるなんてことはざらにあります。そこで、「なんだこの野郎」と立腹するのでは話が平行線のままで、終着点を見失います。そのため、一旦一切の感情を捨て、ヒアリングに徹し、相手の意見を尊重することが大切です。

言い合いにするのではなく、空気を読んで発言し、相手との関係性を維持する力、これこそ日本人は持っている能力だと思います。ですが、時にはKY(敢えて空気読まないも可)になってもいいと思います。

話し合う日本人

3.ルール厳守

日本の会社では、手続きで不備があってもすぐに修正しますし、何よりベトナムで珍しくはない賄賂を使わないことで有名です。ベトナムの規則を犯すこともあまりないので、滅多に問題を起こさないと言われており、海外の企業が日本企業と取引する一つの理由になっているとさえ言われています。

5、6年前にとある中華系企業がベトナムの法律を守らずに、環境汚染水を河川に垂れ流して事件になったことがあります。その結果死亡者が出たとも言われています。また、ある国の会社は母国の労働者がほとんどを占めて、ベトナム人にとっての街づくりや国つくりをなおざりにし、ビジネスよりかは自国のためにやっていることがありました。これではベトナムにとってあまりメリットが生まれません。その一方、日本人はベトナム基準で動くから良い印象を持たれています。

働く姿

4.時間厳守

「日本人は時間に追われて生きている」とベトナム人から言われることもありますが、一方その特性こそ日本から学ぶべきであると言われております。日本では約束の5分前集合を心掛けたり、チャイムがなった瞬間に席につこうとしたり、時間に対して厳しく生きています。

しかしながら現地の方々は時間に対して緩いことがあります。例えば、昼休み前から昼食タイムに入ったり、「今日送ります」といった資料を1週間後に送ったりと時間にルーズなところがあります。そのような状況だからこそ時間を守る人間には信頼が置かれるのではないでしょうか。

時計

 


以上の4つの特徴はいかがでしたでしょうか?普段私たちが無意識に実行している常識が、海外では強みに転じることがあります。「日本の常識は世界の非常識」と言えますが、「日本人にとって当たり前のことが外国人にとって困難なこと」とも言えます。だからといって上から目線になることなく、それぞれの国民性を理解して、接することが大切ですね。
さあ、今日から新しい目線を持って外に出てみましょう。

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

日本の常識は世界の非常識?トラブル回避の秘訣を公開!
http://jellyfishhr.jp/archives/2977

海外就職希望者は大きく分けて2パターン!海外で就職支援をして感じること。
http://jellyfishhr.jp/archives/2834

海外に来て気づいた大事な4つのこと
http://jellyfishhr.jp/archives/4451

関連記事

Facebookページ

Recruit for JellyfishHR

カテゴリー

ページ上部へ戻る