「意外と知らない?海外のWEBサービス」 ベトナム編

意外と知らない?海外のWEBサービス」 ベトナム編

前回は、「世界のインターネットサービスってどうなってんの?」ということで、皆さんが普段見ることも、使うこともない、東南アジア南部に位置するインドネシアの就職支援サービス等を紹介しました。
今回は、
海外の人達がよく使うサイト・サービス」を中心に紹介していこうと思います。


バイク大国のベトナム

サイゴン教会

ベトナムは近年、アジアでも、急成長している国の一つだと思います。
バイク大国であるベトナムは、日本人から見ると「発展途上国だろ」と片付けられることが多いですが、
逆に、アジアにチャンスがあると思っている人からすれば、大注目の国でもあります。

そんな、中途半端なイメージをなかなか拭えないベトナムでも、
「欧米のマンモス企業には負けない」ベトナム人に特化したサービスが、いくつかあるのでご紹介します。

LAZADA

ベトナム最大手の、ネットショッピングサイト

LAZADA

LAZADAは若い女性からの人気が高く、ホームページデザインも女性向けなので、カワイイ印象です。
でも実は、Eコマースの市場はまだまだ盛り上がっていないのが現状です。通販の文化がまだ弱く、
ベトナムの消費者がネット通販をしない理由は、実店舗の方が早いし、安いというのが原因だそうです。
ちなみにドイツ発のサービスらしいです。

KENH14.vn

若者から注目を集めている、ベトナム発のバイラルメディア

ベトナム発のバイラルメディア

芸能人のゴシップや、トレンドのファッション、音楽など、掲載情報はなんでもありです。
バイラルメディアと言えば、TABI LABOSpotlightなどが日本で人気といったところでしょうか。

HOTDEAL

何でも揃っている、ディスカウントショップ

HOTDEAL

国内の観光チケットや、レストラン、カフェ等のたくさんの商品が通常料金よりも、
安く購入できることから、大学生から絶大な人気を集めているとのことです。

まとめ

新しいサービスの登場によって、ドンドン便利なサービスが増えていく事は多いです。
特に新興国では、階段を一つ飛ばして急激な成長をもれるから面白いです。
すべてがタイムマシン経営に見えても、実は自国に特化し、工夫されたサービスもあるのです。

関連記事

Facebookページ

カテゴリー

ページ上部へ戻る