ベトナム人の美意識を解明!化粧に関する調査からわかったこと

ベトナム人の美意識を解明!

化粧に関する調査からわかったこと

ベトナム人の化粧に関する調査

◆ 定期的に化粧をしているのは44%

◆ 化粧にかける費用は月平均140.000 VND (約780円)

◆ 化粧の情報源は「友達(70%)」「ウェブサイト(58%)」を重視

◆  化粧品ブランドについては韓国ブランドが圧倒的

ベトナムの消費者リサーチサービス「Q&Me」を運営する株式会社Asia Plus(本社:世田谷区玉川、代表取締役:黒川賢吾)は、20歳〜39歳までのベトナム人女性500名を対象に、化粧に関する調査を行いました。
注目を集めるベトナムの消費者市場における「化粧の習慣」や「費用」「情報入手経路」及び「日本ブランド」に関する側面から調査を実施しています。

調査概要

定期的に化粧をしているのは44%

化粧の頻度に関しては、「毎日」との回答者は24%に留まり、少なくとも週に一度以上定期的に化粧をする人は全体の44%という結果になりました。
一方で45%の人が「特別な場合のみ化粧をする」と回答でした。
「パーティー(88%)」「デート(70%)」等では化粧をする人の率は高い一方で、「会社・学校」には「いつも」化粧をする人は11%、「時々」等を含めても59%と少ない結果となりました。

化粧 頻度化粧 タイミング

 

・化粧にかけ費用は平均月140.000 VND (約780円)

化粧にかける費用については、全体平均で140.000 VNDでした。
収入が5MVND未満の層で月額110K VND、5MVND以上の層で月額190K VNDという結果になりました。
全体で20万 VND以上月額に化粧品に費やす人は21%に留まり、比較的化粧品への出費が抑制されている結果となりました。

化粧 費用

・化粧の情報源は「友達(70%)」「ウェブサイト(58%)」を重視

次に化粧に関する情報源について質問したところ、「友達(70%)「ウェブサイト(58%)」が上位を占める結果となりました。

ウェブサイトについては「eva.vn(51%)」や「各企業サイト(45%)」「phunutoday.vn (43%)」等のサイトを活用している回答者が多く見られました。

化粧品 情報

 ・化粧品ブランドについては韓国ブランドが圧倒的

各国毎の化粧品に関するブランドイメージを尋ねたところ、韓国が著しく強いイメージを持っていることがわかりました。
「若者向けのブランド(79%)」「ファッショナブル(76%)」などの項目で、日本を含む他の国々の3倍程度の得票を挙げる結果となりました。
また「安い」という項目でも韓国を挙げる人が74%と、価格で韓国を連想する消費者が非常に多い結果となりました。
日本は「高品質(43%)」「肌に優しい(38%)」などで比較的高い評価を受けています。

化粧 キーワード

本リサーチに関する詳細データはhttps://qandme.netよりご覧いただけます。

調査概要

  • 2015年1月
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査対象:20〜39歳のベトナム人女性500名

Asia Plusについて

株式会社Asia Plus(http://www.asia-plus.net/)は日本とベトナムに拠点をもち、特にアジア新興国に進出する企業のビジネスで課題となっている「販売」「商品企画・マーケティング」を解決するソリューションをオンラインで提供します。

  • 会社名 株式会社Asia Plus(英文名 Asia Plus Inc.)
  • 本社 〒158-0094 東京都世田谷区玉川4-4-1
  • 代表取締役 CEO 黒川賢吾
  • お問い合わせ先   info@asia-plus.net

~この記事を読んだ方にオススメ~

ベトナムで最も使われているコミュニケーションツールとは?

ベトナムにおけるスマフォ普及率

関連記事

Facebookページ

Recruit for JellyfishHR

カテゴリー

ページ上部へ戻る