【ベトナム勤務者談Vol.25】青山香枝さん/日本語教師

ベトナム就職者談:青山香枝さん/日本語教師

今回インタビューしたのは、現在ハイフォンで日本語教師として働いている、青山香枝さんです!

日本でやっていた仕事とは全く違う、「ベトナムで日本語を教える仕事」を選んだ彼女の「想い」を詳しく教えてもらいました。

早速ですが、彼女の真相に迫っていきます!

青山香枝さん

 

―自己紹介をお願いします!

青山香枝、29歳です。

ベトナムへ来てまだ1か月半ぐらいですが、日本語教師をしています。

10月にJellyfishに入社し、約1か月インドネシアで日本語を教えてから、ベトナムへ来ました。

Jellyfishに入社する前は、日本語教師ではなく、飲食店で働いていました。なので、日本語教師歴もまだ2か月半です。

 

―日本語教師の詳しい仕事内容を教えてください!

ベトナム人に日本語を教えています。

教えている学生は、日本へ留学したい人や日系企業で働く社会人などです。

日中は二十歳前後の学生が多く、ワイワイしていますが、夜は社会人が多く少し落ち着いた雰囲気になったり、学習歴によってほとんど話せないクラスもあれば、それなりに会話ができるクラスもあったりといろいろな学習者がいて楽しいです。

 

―なぜ今回アジアに飛び出そうと思ったのですか?

学生時代からアジアに惹かれるようになり、漠然といつかアジアで生活をしたいという想いを抱いたからです。

大学卒業後、アルバイトをしていた飲食店に就職することになり、とりあえず店長になることを目標として働いていました。

店長にもなれ、一段落した時に、さて次はどうするかと。その時は26歳になる直前で、人生を考える年頃ですよね。

30歳が近くに見え始めて、結婚や仕事や・・・。身軽なうちに動くしかない!今動くしかない!と思い、

手に職もない、英語もできない私がどうやったらアジアに行けるか考えた結果が、日本語教師になることでした。

そして今、アジア、ベトナムで働くことができています!

 

―凄い行動力ですね。来越前の話を、少し詳しく教えてもらえますか?

2月まで某飲食チェーン店で働いていました。

最後の1年3か月は、働きながら、日本語教師養成講座に通っていました。

そして、養成講座が終了したので、仕事も退職し、すぐに就職活動をするつもりでした。

しかし実際は、友人と会ったり、各地を旅行したりと、9月まで休暇を満喫していました。笑

やっと就職活動を始めJellyfishに応募し、初めの1か月程は、インドネシアのジャカルタで日本語を教えていました。その後、ベトナムへ来ることになりました。

 

―どのようにしてJellyfishと出会ったのですか?

はじめは、大学時代からなんか惹かれるインドネシアで働きたかったのですが、インドネシアでの日本語教師の求人ってほとんどないんですよね。

だから、ベトナムでもいいかなぁと思い始めていたのです。

そんなとき、Jellyfishの求人欄に「インドネシア」と「ベトナム」の文字が。

あわよくば、両方行けるのではないかと思いましたが、すでに両方行けました。笑

 

―早速2か国経験出来るとは、恵まれていますね。笑 実際にベトナムに来てみて、イメージ通りでしたか?

ベトナムに来る前のイメージは、バイクが多いこととフォーでした。

実際も、ハノイはバイクが多く、フォーの店もたくさんありました。

あとは、ハノイの冬は寒い!こんなに寒いとは思いませんでした。

でも、鍋がおいしい!ベトナムの人?ハノイの人?は鍋が好き。

私が食べた鍋はニワトリの頭から足の先までカットして入っていましたよ。

(現在はハイフォン勤務ですが、つい先日まではハノイで勤務していました。)

青山香枝さん

―インドネシアと比べると、さぞ寒いでしょうね。笑 将来のビジョンについては、何かありますか?

あと、数年は日本語教師としてキャリアを積んで行きたいです。

その後は、日本語教師かもしれないし、ほかの方法かもしれませんが、日本とアジアをつなぐ仕事をしていきたいです。

 

―有難う御座いました。最後に、ずばりベトナムの良いところを教えてください!

住みやすいところ!

人はやさしいし、料理はおいしいし、ビールが安い!

あと、治安がいい。この1か月半問題なく過ごせています。
(もちろん、東京と比べて不便なこともありますが、すぐ慣れます)

あっ、あと花粉症やアレルギー症状が出ないこと。

日本にいた時は、一年中ティッシュや目薬が必須だったのですが、ベトナムに来てからほぼ使っていません!

 


~この記事を読んだ方におススメ~

日本語教師求人特集

ベトナム就職者談:鼈宮谷千尋さん/日本語教師

関連記事

Facebookページ

カテゴリー

ページ上部へ戻る