ベトナムの交通費は一体どのくらい?

ベトナムの交通費は一体どのくらい?

シンチャオ!
最近日本とベトナムドンとのレートが急激に下降しておりますので、ベトナムの「物価」についてお伝えします。
その中でも今回は交通費についてご紹介したいと思います。

ベトナム 通勤風景

まずベトナムの通貨といえばベトナムドン!

ドンは単位が大きいので計算が難しく、会計時や両替時に困惑して時間がかかることがしばしば。。。

現在の為替は1 VND ≒0.0055円(2015年10月21日時点)

ざっくりいうと20,000VND=110円です。

ベトナムでは旅行や居住に関わらず、主な交通手段としてはタクシー・バス・バイクがあげられます。

 

まずはタクシーについてご紹介します。

ベトナムで新車を購入すると税金が100%もかかるそうで、
そのせいもあってかそれほど高くない値段で乗れるタクシーが街中に溢れています!

初乗りは、会社によって異なりますが大体11,000ドン(55円程度)~12,000ドン(60円程度)。
タクシーを利用する際の注意点として、おつりが無いと言われることもあるので小額紙幣を用意してから乗りましょう!!

 

続いてはバス!

また、ホーチミン市内の路線バスは5,000ドン(25円程度)。距離によっては6,000ドン(30円程度)になることも。
この安さは庶民の味方ですね!
しかしベトナムの市内バスには時刻表が無くスケジューリングが難しいのが難点です。
ちなみにバスに乗ってみようと試みたのですが、なかなかバスが来なかったため断念しました。笑

 

最後にバイク。

ベトナムといえばバイクを連想する方も多いのではないでしょうか。そのくらいバイク大国ベトナム!
私もベトナム初日はバイクの交通量に驚きを隠せませんでした。
バイクの利用方法は多岐に渡り、大きく3タイプに分かれます。
バイクタクシーか、借りるか、買うかです。

今回はバイクの相場等は割愛させていただきます!

バイクタクシーはベトナム語で「セオム」と言われ、ベトナムの街中を歩いていると日本人ならば大体の方はセオムのおじさんに声を掛けられます。笑

乗り方は非常に簡単!事前に値段交渉して後は目的地に連れて行ってもらうだけです。

値段も市内なら5000ドン(25円程度)〜と激安!

しかし、事後交渉でふっかけられる旅行客も多くいます。。
ほぼ100%多めに請求されることになりますのでご注意ください。

 

私はもっぱらタクシー派ですが、最近は初めて「セオム」乗りました。
ベトナム語が話せない私、ベトナム語しか話せない運転手でしたが、なんとか通常タクシーでかかる料金の半分で目的地まで連れていってもらえました♪
タクシーが最も安心安全ではありますが、たまにはベトナムらしくセオムもいいですね♪


~この記事を読んだ方にオススメ~

ベトナム旅行の際に役立つ交通手段6選

ベトナムの生活費はどれくらい?

関連記事

Facebookページ

カテゴリー

ページ上部へ戻る