Japan Festival in Vietnam 2014

Japan Festival in Vietnam 2014

japan fiestival

2014年11月15日、16日にホーチミンの9月23日公園にて、Japan Festival in Vietnam 2014が開催されました。
こちらのフェスティバルは「食(和食)」「モノ・コトづくり」「日本文化(Cool Japan)」「教育」の4つのテーマを以って開催された日越交流イベントです。

日本の各都道府県や大手企業、アイドル、そして日本の教育機関がブースを出してPRをされていました。
「食(和食)」の観点では、長野県のブースでは特産物のりんごの試食、秋田県のブースでは地酒の試飲。
「モノ・コトづくり」の観点では、キヤノンや東芝が製品の展示。
「日本文化(Cool Japan)」の観点では、日本のアイドルや東京の大学グループがステージ披露。
「教育」の観点では、福井工業大学や城西国際大学が留学希望者を募集。

茶道

さて、チャイナプラスワンの構想より、たくさんの日系企業が中国からここベトナムへ進出し続けています。
中国と比べて安価な人件費のみならず、手先が器用で真面目なベトナム人の性格は日系企業にとって非常に親和性があります。
このように日系企業はベトナムに注目しています。
今後も、日系企業のベトナムに対する注目度は上がり続けていくはずです。
企業単位のみならず、日本人個人単位でもベトナムに興味・関心が生まれるのは明白です。

また、今回多数の来場者が日本に非常に興味を持っています。
中には憧れの国という印象をもたれるベトナム人もいます。
親日国のベトナムにはまだまだ未知の可能性が隠されているかもしれません。

japan festival の様子

 

関連記事

Facebookページ

カテゴリー

ページ上部へ戻る