【ベトナム就職者談Vol.22】Anhさん/JellyfishHR勤務

ベトナム人女性営業のエースにインタビュー

今回のインタビューも弊社ベトナム人スタッフです!
彼女の名前はAnh(アン)さん。
南部のベトナム人にしては非常に珍しく大人しい性格をしていますが、彼女の担当は法人営業!
実はベトナムの女性で営業を担当する人は少ないのですが、彼女は毎晩遅くまで残って自主的に仕事をされています。
そんな頑張り屋な彼女の素顔に迫りたいと思います!


-自己紹介をお願いします!

私の名前はAnhと申します。
現在JellyfishHRで法人営業を担当しており、日系企業のみならず、欧米系企業やベトナム企業に営業をしています。
なかなか電話でアポが取れずに辛い日もありますが、毎日一生懸命働いています。
もともと、外資系の銀行で働いており、外国語は得意で、その語学力を活かしています!

-毎日頑張っていますよね!さて、ベトナムと日本の違いは何でしょうか?

ベトナム人は寛大でフレンドリーな環境で働いたり、勉強したり、何かをするのが大好きです。時々真剣ではないですが笑
一方、日本人はいつ何どきとも、どんな環境にいようとも真剣です。パーティーは除いてね。
物静かで、落ち着いていて、礼儀正しいですが、あまり心をオープンにしていない印象があります。

-日系企業で働く良い点と難しい点を教えてください。

良い点は、生産性を最大限にあげることにフォーカスを当てていることや、一生懸命働き、一生懸命遊んでいることです。
そういうのいいですよね。

逆に難しい点は、柔軟性がなく、保守的であるところ。
そして、物静かなところですよね。
監視がきつかったりもします(時々、働く時に人を不快にさせることもあるかと思います。例えば、机の上をチェックされたり、他に何かしているときに全てチェックされていたりと・・・。)
それ以外だと、メールで討論できないことですね。


Anhさん

-仕事で喜びを感じるのはどんな時ですか?

私のお客様や、企業様の構造、各ポジションの特性、そしていろんな業界について学ぶことができる事です。
それで私は日々知識が増えています。

-ベトナムで最も好きなのはどこですか?

Ben Tre省です!
私の親友の故郷ですあり、そこに住む人々はとてもとてもフレンドリーで寛大です。

-最後にベトナム就職を考えている日本人に何かメッセージをお願いします!

ぜひもっと寛大で、他人に心をオープンにしてください。特にあなたの同僚には。
協力関係を構築するために意見を出したり、コメントをして下さい。
いつも黙っているってことだけは避けてください。
もし誰かを信じれば、その人もあなたを信じ、助けてくれるでしょう。人々は同じではありません。
私たちは協力するためにお互い学び合う必要があります。
ぜひ一緒に働く人にはあなたの求めるものを伝えてください。

これらは私の意見であって、一般論ではないので真に受けないでね!


~この記事を読んだ方にオススメ~

「営業職は人気無い?」ベトナム人営業職、長期雇用のポイント

ベトナム就職者談:ヴィエンさん/JellyfishHR勤務

関連記事

Facebookページ

カテゴリー

ページ上部へ戻る