【ベトナム勤務者談Vol.21】Trucさん/JellyfishHR勤務

JellyfishHR一陽気なスタッフをインタビュー!

Trucさん

今回インタビューしたのはJellyfishHRでキャリアアドイザーとして働くTrucさんです!
陽気な性格の持ち主で、ベトナム南部を代表するような方です。
日本人とベトナム人の違いなどをホーチミンが大好きな彼女から理由を伺いました。
ベトナム人と一緒に働く際の参考になります。
それでは彼女の素顔に迫ります!!

 

−ベトナムと日本の違いって何だと思いますか?

もちろん文化の違いですね!
日本人は決して”本当”の気持ち、感情、表現を見せないね。
私は日本人が一体何をしたいと考えているのかわからない時があるよね。
日本人にとってそんなに感情を表すのって難しいのかなあ?

 

−日系企業で働く中で、良いと感じるところと、難しいなと感じるところってなんですか?

まず、良いと感じるところは、道徳の水準がとても高いところや時間を守る事。
そして高度なマナー、そしていかなる状況でも冷静にさせる方法(空気を読む)を知っていることですね。

一方、難しいと感じるのは、感情表現(もう一度言うけど、感情表現!)、他人主義、超〜〜〜〜真面目すぎるところとか、柔軟性がないと感じてしまうところかな?

 

−あなたの仕事で面白いことは何ですか?

同僚と一緒にいるときは、才能ある人たちと働けることに面白さを感じるよ!
求職者と一緒にいるときには、様々な業界に関する知識や様々な人間性を学んだ時に面白さを感じるね。
そして、私って一体何者なんだろう?って感じた時も面白いです!

 

−ベトナムで一番好きなところは何ですか?

サイゴン(ホーチミン)だねー!
死ぬほど理由があるんだけど、今回は特別な理由をいくつか述べるね。
・私が生まれたところで、人生の一部だから。
・サイゴンは世界中のどんな人もどんな文化もいつも受け入れているからだね。だからサイゴンの人ってオープンでフレンドリーでファンキーなのさ。
・すっごく住みやすいから。
・美味しい料理が食べられるところがたくさんあるからだね。
私の知る限りサイゴンみたいなところは他にないね。

Trucさん旅行写真

−最後のベトナム就職を考える日本人にメッセージをどうぞ!

何も恐れることなんてないよ!何事もうまくいくさ!!!!
そしてリラックスし、楽しむだけだね!


~この記事を読んだ方にオススメ~

Trucさんの言っていたように、ベトナムには美味しい料理がたくさんあります!
ベトナムの庶民料理、安くて美味しいものだけ集めてみました。

ベトナムで働く際、スタッフとのコミュニケーションにベトナム語を使うと喜ばれますよ!
基礎学習不要!今すぐ使える即戦力のベトナム語(挨拶編)

 

関連記事

Facebookページ

カテゴリー

ページ上部へ戻る