買い物天国 ベンタイン市場

ベトナムお土産を買うならここ!ベンタン市場

ベンタン市場人々が溢れかえっているベンタイン市場(Chợ Bến Thành)。
ホーチミンを訪れる人は必ずや寄っていくところである。
ブランド物の時計にブランド物の衣服、携帯カバー、そして、ベトナム小物など日本に持ち帰るおみやげを購入する場所として非常に便利だ。

ベンタン市場 金物売り

 

特徴

①日本語を話せる店員さんが多い?!

見た目は普通のベトナム人が流暢な日本語で話し掛けてきます。あまりにも自然過ぎて、ついつい笑ってしまう。
おそらく語学学校に通われてないのに、仕事を通じて日本語を身に付けてる。彼らの努力は見習うべきである。

②狭くて歩きにくい

建物自体は大きいが、ドンキホーテの如く商品が陳列してあり、お客も非常に多い。
そのため、足の踏み場がないところがある。
長時間いると酸欠になるかもしれないので、短期決戦で挑むべきである。

③本物のような偽ブランド商品を入手可

ロレックスのような腕時計に、スターバックスのロゴに「Vietnamese Coffee」と記載されたTシャツ。もちろん、ブランド物のかばんも多数陳列しているので、海外のお土産として一つくらい買うのは悪くない。
しかし、転売してお金儲けしようなんて考えてはいけない。

 

ベンタン市場 Tシャツ売り場

値段比較

今回、弊社スタッフがベンタイン市場に飛び込み、購入した商品は以下の通り(最初の価格と最終値下げ価格)

  • ポロのロゴが入ったワイシャツ3枚 115万ドン(5750円) ⇒ 39万ドン(1950円)約3分の1
  • ポロのロゴが入ったポロシャツ1枚 30万ドン(1500円)  ⇒ 13万ドン(650円)  約2分の1
  • トミーのロゴが入ったTシャツ1枚 20万ドン(1000円) ⇒ 7万ドン (350円) 約3分の1
  • NBのロゴの入ったスニーカー  1足 60万ドン(3000円) ⇒ 30万ドン(1500円)約2分の1
  • オーダーメイドのスーツパンツ2枚 100万ドン(5000円)  ⇒ 60万ドン(3000円)約2分の1
  • 無地のハーフパンツ     1枚 20万ドン  (1000円)  ⇒ 10万ドン(500円)  約2分の1

上記の購入商品の価格比較したところ、殆どの商品は2倍から3倍は高く吹っかけているということが判明した。
怒る事なかれ、値段は販売人と購入者の双方の同意のもと決められる概念である。
「騙された!!」なんて思っても、自己責任となる。ここはシビアな世界である。
新興国ならではの経験をすることができるので、チャレンジ精神溢れる人には是非挑戦してもらいたい。

値下げ交渉の方法

値下げ交渉は簡単にできるので、値下げの方法は以下の通り

①値段を聞いたらまず「高い!(マックアー)」と言ってみる

日本の感覚で買い物をすると何もかも安く感じるだろう。
しかし、国は違えば値段も異なるのは当たり前で、質が下がるのも当たり前。
だからこそ、遠慮すること無く「高い」という意思表示が大切だ。

②希望価格での購入提案

上記の値段比較を参考に、提示された価格の3分の1でしか買えない、と言ってみる。
その時に、「帰れ!」と相手から言われない限り、あなたに買ってもらいたいと思っている。

③希望価格に近づいて来た時に、ツンデレ

後5万ドン安くなれば希望価格に近づく、なんてことは多々ある。
その時は、「もう他の店で買うからいらない」と言い捨てて、帰ろうとしてみよう。ツンデレのように。
ただそのまま帰ることなかれ。
10メートル離れるまで両耳に意識を集中させる。
すると「OKOK!その価格で売ってあげるよ!」という言葉が聞こえて来る。
買わずに帰られるより、少し安くても相手に売り渡そうと考えているのだろう。
ツンデレな行為を通じて最終合意がおりやすい。

観光客の声

ベンタン市場内

ちなみに、ベンタイン市場を訪れる日本人の声は下記の通り

何でも揃ってるのでここでお土産を全て揃えることが出来ます

ベトナムらしさを垣間見れました。騙されたとしても良い経験です

日本語上手でビックリしました!

関連記事

Facebookページ

カテゴリー

ページ上部へ戻る