【ベトナム人がおススメする!】ホーチミン市に来たら絶対訪れてほしいスポット!

ベトナム人がおススメする!
ホーチミン市に来たら絶対訪れてほしいスポット!

 

Ho chi minh

 

折角ベトナムで働くなら、休日も満喫したい!
そこで、ベトナム人に聞いたにホーチミン市一区のおすすめスポットをご紹介します!

 

  1. 聖母マリア教会

 

聖母マリア教会

 

まずご紹介するのは、「聖母マリア教会」です。

この教会は、以前は国立教会と呼ばれており、
ベトナムがまだフランスの植民地だった1880年に建てられました。

最大の特徴は高さ40メートルの二つの尖塔と、赤いレンガです。
このレンガは、わざわざフランスから船で運んできたもので、
たいへん質が良く、120年以上経った今もそのままの色を保っています。

今もこの教会は使われており、ミサや結婚式が行われています。
また、クリスマスの時期はイルミネーションや讃美歌によって賑やかになります!

 

  2.  中央郵便局

 

中央郵便局

 

次にご紹介するのは「中央郵便局」です。

中央郵便局はホーチミン市の最も有名な建物の一つで、
この建物の特徴は、ヨーロッパの建築様式とアジアの建築様式の混合という点。
他にも、天井が丸くアーチ状になっており、ガラス張りでとても素敵な内装になっています。

この建物はフランスの植民地だった時代に建てられました。
設計者もフランス人で、中に入るとヨーロッパの鉄道駅のような印象を受けます。

また、建物の外側の1階の窓と窓の間に、
ローマ字で電気や電子技術の発明に貢献した科学者たちの名前が彫られています。

かつては郵便と電信業務をこの建物で担っていましたが、
現在では郵便の機能のみとなっています。

郵便局として利用するのはもちろん、
お土産も売っているのでぜひ帰国前に一度は利用してみてください!

 

  3. ベンタン市場

 

ホーチミン市にはいくつかの市場がありますが、
その中で一番多きな市場は「ベンタン市場」です。
”ベンタン”とは、お城に入れる船付き場という意味です。

中に入りますと、個人営業の店が、およそ1500店舗、所狭しと並んでいます。
正面に衣料品や履物、中ほどには雑貨の店が集中しており、
奥には食品売り場や食堂。とても庶民的な空気がただよいます。

いろいろな種類のお店があり、一か所で複数の買い物をするのにはとても便利です。
しかし、値札のついている店はほとんどありません。
そのため、お買い物の際は複数の店で相場を確かめてから買い物することをおススメします!

 

  4. 歴史博物館

 

次にご紹介するのは、「歴史博物館」です。

こちらはベトナム南部で一番大きな規模を誇る博物館です。
原始時代から現代まで、ベトナムの歴史の異物が展示されています。

この建物は植民地時代の1929年に建てられました。
設計者はフランス人で、ヨーロッパの建築様式ですが、
屋根は中国式を採り入れた風変わりな建築が特徴です。

昔、現在のベトナムの南半分にチャム族やクメール族の王国があり、
その後ベトナム領になりました。

この博物館には、そういったチャム族やクメール族の古い美術品が充実しています。

今のベトナム人と言われる人々はキン族と言い、
中国の強い影響を受けています。

これに対して、チャム族やクメール族はインド文化の影響を受けた民族です。
この博物間ではそういった文化の違いを垣間見ることができます!

 

  5. 統一会堂

 

統一会堂

 

最後は「統一会堂」です。

この建物は1954年から1975年まで、
南ベトナムの大統領官邸として使われていました。

この土地の中心に「T 」字形の本館は4500平方メートルの表面積があります。
この建物は3階建て、中二階の二つ、屋上の一つと地下階の一つがあります。

建物自体の面積は二万平方メートルで、部屋が100以上あります。
各部屋はそれぞれ別の機能があり、使用目的に応じて建築や飾りをさせます。

建築材料は主に国内のものを使って作られました。

統一会堂は当時の代表的な建物と言われてり、
東洋様式と西洋様式や伝統と現代の融合があります。

歴史の様ざまな変遷を経って、統一会堂は建築について高い価値がある遺跡になり、
民族歴史の多くの足跡を収める所です。

現在もこの建物は重要な役割を果たし、
ホーチミン市に国内外の多くの観光客を引き付ける場所です。

 

いかがでしたでしょうか?
どれも、一区内にあり土日のお休みでも簡単に行くことができます!

ぜひ滞在中に一度は訪れてみてください!


****************************************************************************************
この記事を読まれた方は下記の記事にも興味があるかも!

見るだけで博識に!ベトナム紹介番組を5本ご紹介

ベトナム洋服ショップ4選!ファッションを楽しみたい方へ

必見!ベトナム生活を便利にするアプリ 5選

ベトナム国旗が持つ意味とその由来とは?

ベトナムでのオススメ休日の過ごし方 〜東日クラブ〜

*******************************
JellyfishHRではほとんど毎日フェイスブックファンページより、
ベトナム求人情報・観光情報・海外就職コラム・語学コラムなどを、
皆様にお届けしておりますので、是非いいね!を押してください!

https://www.facebook.com/jellyfishhr.japan/

関連記事

Facebookページ

カテゴリー

ページ上部へ戻る