【ベトナム勤務者談Vol.15】杉田早織さん/NAGOMI DENTAL CLINIC勤務

ベトナムに白衣の天使現れる

杉田早織さん


白衣の天使
がベトナムハノイに現れました!
彼女の名前は杉田早織さん。
横浜出身で小さい頃から中華料理を食べて育って来られました。
日本で歯科衛生士として働いた後に、ベトナムのハノイに飛び、現在優秀な先生と一緒に刺激的な仕事をされています。
彼女はどうしてベトナムで働いているのでしょうか?
今回はその真相に迫ります!

 

—まず自己紹介をお願いします!

杉田早織です!職業柄歯並びは非常に良いです(笑)
趣味は外国人の友達とメールしたり、skypeしたりすることです!
実は、高校の時にカナダの学校で少し英語を勉強したことがあったので、その時の友達や旅行先で知り合った人たちと頻繁に連絡を取り合っています。
ニッチな友達で言うと韓国にいたロシア人などが挙げられます。

 

—英語がお得意なんですね、見習います!さて、今はどのようなお仕事をされているのですか?

たくさんあります!
まずは、ベトナムの歯科業者とのやり取りが挙げられます。
具体的には日本で使用している材料や薬品、器具を手に入れる為に片っ端から電話やメールをし、患者さんが日本と同じ治療を受けられるように努めています。
その他、企業や幼稚園への歯科検診も行っています。
もちろん衛生士としてホワイトニングや歯のクリーニング(例:歯石を取る)をしております。
あとは、先生のアシストやっています。
所謂、手術のアシスタントっていうやつですね、日本にいる時もよく手術に参加していました。
ベトナムへ来る前に東京でインプラント専門医院に勤務して1年で150件以上の手術に携わりました!
ちなみに日本人が二人しかいないので、たまに受付をしています。

 

—まさに白衣の天使ですね。ベトナムで働いてみて何かご感想を!

本当に難しいですね。
まず、日本と温度や湿度が異なるので、日本で使用している薬品の反応が変わるんですよね、薬品が固まる速度が違ったりします。
後は、お客さんって外国人が多いんですよね。
フィリピンとかマレーシア、パキスタン、カナダ等で、英語しか使えない状況が多いです。
でもやっぱり、やりがいはあります!

 

—そもそもどうしてベトナムに来られたのですか?

もともと海外に働きたかったんです。
高校生の時にカナダに行った経験と、友達が結構海外で働いているというのが大きな理由ですね。
具体的には友達が上海、NY、東ティモール、ドバイ、あ!今度マダガスカルに一人行きますね!
それはさておき、今働いている病院には歯周病の名医たちがいるんです。
私たちが講義に出たくても参加するのが難しい人たちなんですよ。
そういった人と一緒に働くことで、歯周病の治療を間近で学べるので来ました!

 

—計画的にキャリアを積んでおられますね!今後やりたいことは何かありますか?

正直なところまだわからないです。
だからこそこうして海外に来たのかもしれません。
ただ、まだ海外で働いていきたいと考えています。
そのために、これからはどの国でも通用できる技術を身に付けていきたいです。

 

—最後にベトナムの一番好きなところは何ですか? 

ホアンキエム湖ですね!
湖の周りで体操をしているおじさんたちがいたり、ベンチに座ってワイワイ騒いでいる人たちがいたりして、こちらも見ていて楽しくなって来るからです。
日本ではそんな姿なかなか見掛けないですかね。

なるほど!ありがとうございました!
彼女の今後のキャリアに期待です。皆さん虫歯になったら是非通ってください。

杉田早織さん
杉田さんが働かれているクリニックです。
http://www.nagomidental.com/

 

関連記事

Facebookページ

カテゴリー

ページ上部へ戻る