絶景・ベトナムハロン湾の旅

絶景・ベトナムハロン湾の旅

ハロン湾
毎年訪問者数が増加しているハロン湾。
ベトナムの地に踏み込んだら一度は訪れたい観光地である。
まるでドラゴンボールに出てきそうな風景を目の当たりすることになる。

先日弊社の新人社員が一人でハロン湾に乗り込んだ。
現地に行って感じたことを徒然と書くので、これから訪れる人は参考にして頂ければ幸いだ。

①ハロン湾への行き方

言葉が通じないと移動は一苦労である。場所によって英語も通じないベトナムであれば、バスを選ぶのもハラハラするのではないだろうか?
しかし、ハノイからハロン湾への行き方は至ってシンプルだ。
朝早くからバスが出ているのでハノイから3−4時間で現地に到着する。

私は敢えて前日からハイフォン入りをして、ハイフォンからバスに乗ってハロン湾へ行った(しかし、逆方向のバスに乗ってしまい2時間ロス)。
やはりハノイからバスに乗って直接向かった方が楽であると感じた。ハロン湾 バス

②ニーハオ!・・・は?!

バスを降りた瞬間私の周りにベトナム人が現れ腕を引っ張る。
そして、
「你好,你去halong灣嗎?你要買票嗎?(こんちわ、ハロン湾いくのかい?きみ、チケット買いたくない?」
と。
私を見て即中国人と判断したらしい。
昨今の大きなデモがあったにもかかわらず中国人観光客はハロン湾に来るのだろう。
中国語を話せる弊社社員はいきなり値段交渉を始める。
チケットの相場価格がわかっていなかったが、騙してくるのがわかっていたので、軽くあしらう。
これでは中国の観光地と全く変わらない。
*彼は北京に1年間留学した経験がある*

 

③チケット購入は結構疲れる

船で移動しなければ行けないので、港でチケットを購入しなければならない。
右の写真の場所でチケットを購入するのだが、思ったような時間に船が出ていない。
そんな時に現れるのが民間の船の斡旋業者である。
またもや中国語で話し掛けて来る。英語を巧みに使う業者もいる。

なんだかんだで35万VND(1750円程度)くらいが必要であると判断し、その価格で購入した。
もっと楽に購入する方法は無いのだろうか?ハロン湾 バス乗り場

④やっぱ物価が高い

船に乗る前に腹ごしらえ。
ベトナムのサンドイッチを購入したのだが、いつもなら75円くらいで購入できるところ150円もした。
物価が2倍も高騰するなんて全く・・・。観光地だから仕方ない。

ハロン湾 ごはん

 

⑤とはいえ、船乗ると気持ちいい

海に囲まれた我々日本人は海を見ると興奮する。
それは船に乗ると余計興奮するのだ。
天気も良く、波も穏やかなハロン湾はまるで天国に連れて行ってくれるのではないかと妄想に刈られる。

ハロン湾 船

 

⑥ハロン湾×ビールは最高

景色に癒されたが、何か物足りなさを感じた。
「あ、ビール飲んでない!」

ということで、ハロン湾の売店にて333ビールを購入。
ちょっと高く販売されているけど気にしない。

どうだろう?このハロン湾とビールの写真は。
これを見たあなたはきっと胃袋が爆発するのではないだろうか?

ハロン湾とベトナムビール

 

⑦鍾乳洞は思った以上にシャレオツ

歴史を感じると同時に、ひんやりさを感じることができる。
夏の熱さを忘れるにはちょうど良い場所である。
鍾乳洞は観光客向けにカラフルなライトを照らして、ドラマチックな雰囲気を醸し出してくれる。一人旅の私には全く恩恵に預かれないシチュエーションではあるが、デートコースにはぴったりである。
ガイドさんの解説は全てベトナム語であったので何が何だかわからなかったが、ツアーによっては英語話せるガイドもいるようなので慎重に選んだ方が吉。

ハロン湾 鍾乳洞

⑧一人旅も良い

日本人一人で乗り込んだ訳だが、私に声をかけてくれたベトナム人と中国人がいた。
特にベトナム人は英語で必死に私にコミュニケーションをとってくれて、それだけでこの国の人たちに感謝の気持ちが芽生えた。
一人旅も悪くない。でも鍾乳洞は恋人がいた方が・・・。

さて、主観に満ち溢れたハロン湾に関する情報だがいかがだっただろうか?
次の旅の目的はサパである。乞うご期待

 

関連記事

Facebookページ

カテゴリー

ページ上部へ戻る