2017年、ベトナムの最新交通事情!

 「ベトナム=交通渋滞」のイメージはもう古い!?
- 今後のベトナム交通情報 ―

2382160889_3753255ff9_z-min

 

ベトナムといえば、大量のバイク・タクシー・バス・・・、交通渋滞・・・
そんな交通のイメージが少しづつ変わろうとしています。

今回はベトナムの最新交通事情や今後の交通事情についてご紹介していきます!

 

  リアルタイムの渋滞情報がわかる!

4646635547_2866a89659_z-min

 

今年1月、ホーチミン市交通局の渋滞状況を検索できるウェブサイトが開設されました!
パソコンはもちろん、携帯端末からも見れるので大変便利です。

地図上でリアルタイムの道路状況を確認することができるほか、
経路や所要時間、制限速度、有料・無料駐車場、公衆トイレ、テト(旧正月)の花市の検索、
交通インフラに関するコメントの書き込み・・・などなども可能です。

渋滞状況は、交通局が市内の道路に設置している300台のカメラの映像からだけでなく
書き込まれたコメントや交通混雑度、などを含めた総合的な評価から混雑状況を出しています。

また、道路の交通状況を渋滞が赤色、やや混雑が黄色、スムーズが緑色、と色分けして表示されるので
ベトナム語がわからない方にもわかりやすいです!

毎朝の渋滞も、状況が把握できるだけで気持ち的には大分楽になるはず!

 

 

渋滞そのものだけでなく、バイク・車・バス以外の乗り物も整備されてきています!

↓ ↓ ↓ ↓

  水上バスの運行開始!

170217125245-min

 

2017年6月に水上バスが運航開始されます!

第1弾として、6月に1区のバクダン船着場とトゥードゥック区を結ぶ運路。
バクダン船着場~サイゴン川~タインダー運河~ビンクオイ船着場を往復し、
停留所は、1区、2区、ビンタイン区、トゥードゥック区の7箇所。

第2弾として、9月にバクダン船着場と8区を結ぶ運路。
バクダン船着場~サイゴン川~ベンゲー運河~タウフー運河の間を往復し、
1区、4区、5区、8区を通過する予定です。

運賃はUBERよりも安い15,000VND(約75.8円)。
定員は60人以上の水上バス10台を導入する予定だそうです。

区をまたぐ移動も楽になり、渋滞も回避できる!
6月の運航開始が楽しみです!

 

  地下鉄も開通!

pexels-photo-min

 

なんとなんと、地下鉄の計画も進行中です!

現在、観光地としても人気のベンタイン市場の近くで工事が始まっており
地下4階建ての”ベンタイン中央駅”が建築中です。

2020年末の運行開始を予定しており、
メトロ1号線としてベンタイン~スオイティエン間が建設中です。

他にも
メトロ2号線としてベンタイン~タムルオン間、
メトロ4号線としてタインスアン~ヒエプフオック間、
を建設予定しており、ベンタイン中央駅と接続されるので移動のしやすさは格段にあがります!

 

 

このように、交通の状況が年々改善されていっているホーチミン。
渋滞に巻き込まれない、スムーズな通勤も夢じゃないかも?

****************************************************************************************
この記事を読まれた方は下記の記事にも興味があるかも!

ベトナムの交通費は一体どのくらい?

ベトナム人が最も使うコミュニケーションツールとは?

喫煙者天国! ベトナムのタバコ事情

*******************************
JellyfishHRではほとんど毎日フェイスブックファンページより、
ベトナム求人情報・観光情報・海外就職コラム・語学コラムなどを、
皆様にお届けしておりますので、是非いいね!を押してください!

https://www.facebook.com/jellyfishhr.japan/

関連記事

Facebookページ

カテゴリー

ページ上部へ戻る