【ベトナム勤務者談Vol.9】Lienさん/JellyfishHR勤務

日系企業で働くベトナム人の感じることとは?

今回紹介するのは、Jellyfish HRのCrew、Mai Lien Duong Thi さんです!!

LienさんLienさんは、1984年生まれの30歳。
タンロン大学卒業。
卒業後3年間、日系広告エージェント、化粧品販売会社にて社長アシスタント兼人事総務担当者として従事。
現在は日系人材紹介会社であるJellyfish HRの人事総務担当者として活躍中!

今回はLienさんの素顔に迫ります。

─日本とベトナムの違いについてどう思います?

A.
日本とベトナムの違いは色々ありますが、文化・政治・経済の違いの影響で、性格も違います。
もし日本人がベトナムで就職したいと思うなら、
文化の壁にぶつかる可能性もあることを覚悟してください。
逆にいえば精神的に準備しておいたら、
なんの違いでも問題になりません。

─僕の場合は満員のエレベーターから人が降りようとしてる時に待たずにエレベーターに乗ってくるスタイルに慣れるのに相当時間がかかりましたね(笑)
では日系企業で働く良いところと大変なところは?

A.
日本人の働き方をよく勉強になりました。
それは「時間を守る。」
「約束したら、必ず守る。」
「報・連・相に基づく組織。」
といったところです。
逆に日系企業で大変なところは、
「信頼を得るためには日本の働き方を守らなければならない。」
「細かいことでも気をつけなければならない。」
というところです。
勉強になるけど、とても気を使いますね。Lienさん

─Lienさんの仕事の醍醐味は?

A.
人材紹介仕事の醍醐味は色々な人に会えたり、
自分の知り合いも広がったりするところがいいです。
転職希望者が良い会社に就職できたら、
自分も転職希望者の気持ちに共感してHappyだと感じます。

 

─在越日本人にも聞いているんですが、ベトナムのお気に入りのスポットってどこですか?

A.
海好きな方であれば、Phu Quoc、Nha Trang、Da nang、Halong湾はおすすめです。
山好きな方であれば、Sapaは良いですね。
静かできれいなところが好きな方ならHue、Hoi Anが一番ですね。

─社員旅行で行ったNha Trangは最高でしたね!Lienさんの娘さんも喜んでました。
では最後に、ベトナム就職を考える日本人にメッセージをお願いします。
A.
ベトナムはまだまだ発展していく国なので、新しい環境でチャレンジしたいなら、ぜひベトナムに来て下さいませ。
そして、先ほど言った通り、もしベトナムで就職するつもりなら、文化の壁にぶつかる可能性はあるので、心しておいてください。
精神的に準備しておいたら、なんの違いでも問題になりません

Lienさん

関連記事

Facebookページ

カテゴリー

ページ上部へ戻る