【ベトナム就職者談Vol.63】染谷直樹さん/ITディレクター

「どこでも誰とでも働けるような人になりたい!」

^0044CD26C975962CEC414EEA39CB751EBADD83B64990F63A66^pimgpsh_fullsize_distr

今回は、弊社の人材紹介サービスを利用して
現在ベトナム・ホーチミンで働いておられる男性にインタビューをしました!

ベトナムで働き始めてから7ヶ月でディレクター!という
スピード昇進の染谷さん。
染谷さんの仕事に対する情熱や目標とは?

海外での就職に憧れている方は必見ですよ!

日本で働いたからこそ強まった思い

^FB25741371530C7F18A2C059106688D58B1E5626F424E0DFBB^pimgpsh_fullsize_distr

大岡:こんにちは!
早速ですが、自己紹介をよろしくお願いします。

染谷:はい!染谷直樹(23)です。
現在、ホーチミンのプロステージというIT会社で
ウェブサイトの制作をしています。
日本からサイトを受注して、
ベトナム人デザイナーやプログラマーに指示出しをする
ディレクターとして働いています。

大岡:なるほど!
日本とベトナムの橋渡し役としてご活躍されているんですね!
染谷さんはまだ23歳とお若いですが、新卒でベトナムへ?

染谷:実は、最初は日本で就職をして営業職として働いていました。
半年くらい働いていたのですが、どうしても海外への憧れが強く
「やっぱり海外へ行こう!」と決めて転職をしました。

ステップアップに向けて…

^E5D8F6679928BE7D47463BA7E09CC8661D3EFAA27AEE1745F4^pimgpsh_fullsize_distr

大岡: 海外で働くと言っても色々な国があると思いますが、
はじめからベトナムに絞っていたんですか?

染谷:いえ、はじめはアメリカ就職を志望していました。
学生時代にお金を貯めてはアメリカ旅行をしていたこともありますし、
夢を持って生活している感じが好きなんです。
でも日本で半年しか働いていませんし、現実的には無理なので
途中から考え方を変えました。

大岡:まさにアメリカンドリームですね!
ところで『考え方を変えた』とは?

染谷:コンサルタントの方に相談したときにベトナムを薦められて、
はじめはあまり考えてなかったですけど、
将来アメリカで働くためにここからはじめよう!
最初のステップだ!
という意識になったんです。

大岡:なるほど!自分が納得してキャリアに繋げられるなら最高ですね!
将来はまた他の国で働きたいということですか?

染谷:はい。日本人やベトナム人だけではなく、
色々な国の人と仕事を通じて関わってみたいと思いますし、
自分自身もどこの国でも働けるような人間になりたいと考えています。

壁を破り、溝を埋める

^E5B3389FEFD140623C6AECE2E07A65149CE3FD38081A9FF795^pimgpsh_fullsize_distr
※休日にボルダリングを楽しむ染谷さん

大岡:先ほどベトナムは最初のステップだとおっしゃってましたが、
実際に仕事をしていて身についたスキルなどはありますか?

染谷物事を全体的に捉える力がついたと思います。
私の仕事が日本とベトナムの橋渡しの役割だからということもありますし、
お客様の要望を汲み取って、
かつベトナム人デザイナーやプログラマーに
気持ちよく仕事をしてもらえるように
各方面に気を遣っています。

大岡:これからどのような仕事をするにしても大切な力ですね!
ベトナム人デザイナーやプログラマーとの関係など、
仕事をする上で大変なことはなんですか?

染谷:やはり言語の壁は大きいので、
伝えたい事が上手く伝わりきらないのはもどかしいです。
でもこちらから溝を埋めていかないといけないと思うので、
文字や言葉だけでなく、図を使った説明など工夫もしていますよ!

大岡:そうなんですね!少しの工夫で距離が一気に縮まる事がありますよね。
休日は何をしてらっしゃるんですか?ベトナム人と遊んだりするんですか?

染谷:はい!仲のいいベトナム人と一緒にお酒を飲むなど、
最近絡みが濃いですね(笑)
ほかにも趣味でビリヤードやボルダリングもしています。

大岡:すごく充実していますね!

ストレスを感じない日々

^A9A9EA1F8C7E79C73CC0AE43CB291E91D24560AF29567FD707^pimgpsh_fullsize_distr

大岡:ところで染谷さんがベトナムで働いたり
生活をしたりしていて感じる魅力はどんなものがありますか?

染谷ストレスフリーに生活できる事ですかね。
家や食事に不満もないですし、
生活をする上で不安に感じる事もありません。
あとは、1本道が違うと雰囲気が
ぱっと変わるような点も 楽しく魅力的に感じています!
仕事の面から考えてみても、
ベトナムはチャレンジしやすいので最初のステップとして最適でした。

大岡:確かに都会のビルも自然も庶民の生活も一気に感じる事ができますよね!
最後にこれからベトナムに就職・転職を希望している人にメッセージはありますか?

染谷:ベトナムに一度も来た事がない状態で
転職をする人が少なくないと聞きましたし、
実際に自分もそうなんですけど、
やはり今後生活をしていくことになるかもしれないなら、
一度は足を運ぶべきだと思いました。

大岡:そうですね。具体的にイメージするためにも大切な事ですね。
うちの会社なら転職活動で現地に来られる方には
現地で働く人をご紹介したり、一緒にお食事に行ったりして、
より現地理解につなげられるように工夫していますよ。
染谷さんにもそのような方ご紹介したことありますもんね!
本日はありがとうございました!
^76F59F1D2BA9CAECD90DAB99525358343CC31AB9F8F6A01B54^pimgpsh_fullsize_distr
プロステージは東京に本社を構え、
webコンサルティングのリーディングカンパニーとして活躍する会社です。

*************************************************************************************
この記事を読まれた方は下記の記事にも興味があるかも!

縁があってかベトナムでレストランを立ち上げられた男性のお話
【ベトナム就職者談Vol.35】小倉哲さん/レストラン経営

ベトナムの5つ星ホテルの日本料理屋でマネージャーされた男性のお話
【ベトナム就職者談Vol.38】村山拓也さん/レストランマネージャー

23歳でまさかのカフェを立ち上げ?若くも立派な女性のお話
【ベトナム就職者談Vol.56】水谷亞香里さん/カフェ経営

*******************************
JellyfishHRではほとんど毎日フェイスブックファンページより、
ベトナム求人情報・観光情報・海外就職コラム・語学コラムなどを、
皆様にお届けしておりますので、是非いいね!を押してください!

https://www.facebook.com/jellyfishhr.japan/

 








関連記事

Facebookページ

カテゴリー

ページ上部へ戻る