安全、それとも危険?ベトナム初心者なら誰も気にするベトナムの治安とは

ベトナムの治安っていいの?悪いの?

ss
海外へ訪れる際に気になるのは、その国や地域の治安。
もちろん日本以上に治安のいい国や地域なんて
ほとんどないことは理解していますが、
訪れる場所の治安がどの程度なのか下調べは絶対に必要。

そこで今回は、みなさんの気になる
ベトナムの治安について、お話したいと思います。

 何よりも気になる治安

wallet-cash-credit-card-pocket-large

ハノイやホーチミンなどの都市部に関しても比較的治安は安定していて、
銃や刃物を使った凶悪犯罪は他ASEAN諸国と比べても少ないのが特徴です。
実際に女性だけの旅行客もよく見かけますし、中心部であれば
特別に浮かれた気持ちでなければ夜に出歩く事も問題ないでしょう。

しかし一方で都市部の経済発展により地方労働者が流入しており、
スリや引ったくりなどの軽犯罪は横行しています。
特にiPhoneは狙われやすいので、
携帯をはじめとする身の回りの物に注意は必要です。

また、治安が良いといっても
外国人が立ち入る危険な場所はどこにでも存在します。
売春や麻薬などの誘惑もあるようなので、気をつける必要があります。
諸外国へ旅行と同様に自分の身を自分で守る為の最低限の警戒は必要です。

海外に行かれる際は以下のサイトからなどから、
情報収集を事前にしっかり行う事も必要です。
<外務省 海外安全ホームページ>

よくある軽犯罪の手口とは?

国や地域によって、発生しやすい犯罪やその手口は異なりますが、
それらのケースを頭の片隅に入れておくことは、
犯罪の被害者にならないための第一歩。
そこで実際に私の身近であった被害を2つまとめましたので、
対処法も踏まえて是非ご一読ください。

【ケース1】
通りを歩いていたら、後ろから走ってきた2人組のバイクに追い越しざまに
斜めがけのかばんを引きちぎられてひったくられるケース。
幸いかばんがちぎれたものの、もしちぎれず
身体ごと引きずりまわされたら…と思うと恐ろしいですね。

<対処法>
斜めがけのかばんを使用する場合は
身体の前に持ってくるまたは、歩道側に向ける事。
上着を着る場合はかばんの上から上着を羽織る。
【ケース2】
バックパッカーストリートとして有名なブイビエンストリートにて、
突如局部をつかまれ、驚いた拍子に
後ろにいた仲間がポケットからiPhoneや財布を抜き取るケース。
腕をつかまれた時に腕時計を取られるケースもあるようです。

<対処法>
尻ポケットよりもサイドポケットの方が
身体に密着しているためすられにくい。

このように、日本では考えられないような手段で
スリやひったくりは日常的に起こっているようです。
せっかくの楽しい旅行が最悪の思い出とならないよう、
細心の注意を払いつつ楽しみたいものです。
※東南アジアの治安比較はコチラ!
****************************************************************************************
この記事を読まれた方は下記の記事にも興味があるかも!

ハノイのディープな歩き方 旧市街36番通り

ベトナムで話題の屋台寿司『ストリートSUSHI』

ベトナム鉄道の旅(ハノイ〜サイゴン)

イッテQイモトも行った!ハノイ奥地の蛇村にチャレンジ

少数民族が息づくコーヒーと象の街、バンメトート

ベトナムに砂丘!?~ムイネー旅行記~

行かなきゃ損!!ベトナム人なら誰しも知る『サパ』旅行記

絶景・ベトナムハロン湾の旅

*******************************
JellyfishHRではほとんど毎日フェイスブックファンページより、
ベトナム求人情報・観光情報・海外就職コラム・語学コラムなどを、
皆様にお届けしておりますので、是非いいね!を押してください!
https://www.facebook.com/jellyfishhr.japan/

関連記事

Facebookページ

カテゴリー

ページ上部へ戻る