【ベトナム就職者談 Vol.01】中尾豪さん/人材紹介会社勤務

ベトナムで働く事になった決め手はローカルの魅力!/中尾豪さん

記念すべき第一回目は、Jellyfish HRのハノイスタッフ、中尾 豪さんです!!

中尾さんは1985年生まれの28歳。
香港で生まれ、小学校卒業まで香港とマニラで育った帰国子女。
チャームポイントの黒縁メガネと憎めないキャラクターで社内外で愛される日本男児!

そんな中尾さんの働き方について、質問してみました!


 

Q.中尾さんの仕事内容を教えてください。

A.
人材紹介会社で日系企業に対する法人営業を担当してます。

ベトナムでの営業の特色、といっても海外では珍しいことではないみたいですけど、採用関係は直接の人事権を持つ社長が対応されることが多く、誰でも知っているような大手企業様でも同様です。

1年間で200人以上の社長様のもとを訪問し、取引を行わせて頂くのはとても大変ですが、その分勉強になることも多い、やりがいのある仕事ですね。

 

Q.どういう経緯でベトナムで働くことになったんですか?

A.
2012年9月に海外駐在をしている父親に会いに、ベトナムのハノイを訪れたのがきっかけですね。

気候や食文化が生まれ故郷の香港に似ていて、初めて来たとは思えない感じがしました。
第一印象も最高でしたが、ローカルの空気感にどんどん魅せられてしまいました。

それまでは海外で働きたい気持ちはあっても、ベトナムで働く考えは無かったんですけど、一旦訪れてからは早かったですね。
知人の紹介という縁もありましたが、翌月の10月にはベトナムで働き始めてましたから(笑)

 

Q.将来の夢、目標はなんですか?

A.
正直、まだまだ固まってないです。

ただ、毎日の経験豊富な社長達とのやり取り、今の事業の立ち上げメンバーとして企業と自分の成長を日々感じることは、とてもいい経験になっていますし、将来的にも今の感覚で働き続けられる環境に身を置きたいと思っています。

事業拡大に伴って、一緒に働くCrew(※)が増えて、オフィスや住居をグレードアップしていく状況にはリアルタイムで感動しているところです!
(※当社ではスタッフではなく、同じ船に乗るものという意味からクルー=Crewと呼んでいます。)

 

Q.最後に、ベトナムの「ココがおすすめ」というところは?

A.
ベトナム北部では、日本と同じように四季があります。
春と秋は雨も少なく日本でいうところの10月くらいの快適さです。
東南アジアというと、高温多湿の南国イメージがあると思いますが、この時期のハノイは非常におススメですので、春と秋の大型連休時には是非ともベトナムに足を運んでみてください!

 

■週末になると外国人の溢れるローカル料理屋さんで飲むのが楽しみだそうです。

中尾豪さん

関連記事

Facebookページ

カテゴリー

ページ上部へ戻る