現地コンサルタントが教える、ベトナム就職で知っておくべき3つの情報【就労条件・ビザ・滞在許可証】

知っておくべき!ベトナム就職に必要な3つの準備

ベトナムで仕事をしよう!と思われたそこのアナタ、ベトナムで働くにはいくつかの条件があることをご存じですか?
この記事では、数ある必要な事前情報の中でも特に頭に入れておくべき3つの事についてご説明します。
実際に現地で働くにあたり必ず必要になっていくる情報ですので、ベトナムに行く前に是非とも心得て頂ければと思います。

①ベトナムにおける外国人就労条件について

ベトナム国内で就労する外国人は以下条件を満たしている必要があります。
当然、日本人にも求められる基準になります。

  • 18歳以上であること
  • 就業職務において健康上支障が無いこと(健康診断書の提出)
  • ベトナム及び海外において犯罪歴のないこと(犯罪経歴証明書の提出)
  • 査証(ビザ)を取得していること
  • 3ヶ月以上の就業については外国人労働許可証(ワークパーミット)を取得していること

②ベトナムでの査証(ビザ)取得について

ビザとは、ベトナム政府が外国人に対して発行する「入国」及び「滞在」を許可する公的証明書です。
そのため、海外に行く際は、本来誰でもどこの国出身であったとしてもビザが必要になります。
ただ、日本は数多くの国とビザ免除協定を結んでいるためビザを取得せずに出入国できる国が多く、海外旅行でビザを意識したことがない人が多いという状況です。
上記の理由からベトナムにおいても、滞在期間が15日未満の日本人についてはビザの取得が免除されています。
ただ、ベトナムで働くとなった場合は、当然15日以上ベトナムに滞在することになりますので、ビジネス(商用)ビザを取得する必要があります。

ビジネスビザには、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年の期間がありますが、現在日本国内で所得可能なビジネスビザは、1ヶ月と3ヶ月のもののみです。
ビザ取得時には、以下に記載しているベトナム大使館やベトナム領事館に取りに行く必要がありますが、
遠くにお住まいの方は、日本国内に多くのビザ代行業者があるので代行業者を利用することも可能です。

【ベトナム大使館、ベトナム領事館の場所】

  • 北海道 〒085-0847 北海道釧路市大町1-1-10 大町ビル4階 0154-44-1040
  • 東京 〒151-0062 東京都渋谷区元代々木町50-11 03-3466-3311、03-3466-3313
  • 大阪 〒590-0952 堺市堺区市之町東4-2-15 072-221-6666
  • 名古屋 〒479-8701 愛知県常滑市セントレア1−1,第1セントレアビル6階 0569-38-7790
  • 福岡 〒810-0801 福岡市博多区中洲5-3-8 アクア博多4階 092-263-7668

【ビザ取得に必要な書類】

  • パスポート原本
  • 顔写真(3×4)1枚(多少サイズが異なっても問題ありません)
  • 申請料金(以下に記載しています)
  • 申請書(大使館にて受取り可能/インターネットからのダウンロードも可能です)
  • 採用決定企業が発行した招待状(インビテーション)

ビザには「シングル」と「マルチ」の2種類があります。
シングルは一度出国すると無効になるタイプで、マルチは期間内であれば何度でも入出国できるタイプです。ベトナムに住んだ場合、東南アジアを中心とした周辺各国に行く事も多いと思いますので、マルチタイプを選ばれることをおすすめします。

【ビザの期間と申請費用】

シングルビザ・・・期間内で一度でも出国した場合は失効
マルチビザ ・・・・期間内の出入国について制限なし

<シングルビザ>
1ヶ月:4,500円
3ヶ月:5,500円
<マルチビザ>
1ヶ月:8,000円
3ヶ月:11,500円
※日本国内で申請した場合の金額です。(もし代理申請をされる場合は別途で費用が掛かります。)
※注意※
ベトナムの情勢上、ビザの申請、取得については適宜変更が加えられる可能性があります。
最新情報については在日大使館もしくは領事館にてご確認下さい。

③外国人労働許可証(ワークパーミット)の取得について

ベトナムにて3ヶ月を超えて就労をする外国人は、「労働許可証(ワークパーミット)」の取得が法律上義務付けられています(期限は1~3年、就労条件により異なる)。書類準備から申請、取得までに余裕をもって1ヶ月〜2ヶ月程度見積もっていた方がいいでしょう。(審査状況によっては更に日数がかかる場合もありますが申請から完了するまで大体10日ほど)。日本で準備が必要な書類もありますので、しっかりと準備してから渡航しましょう。

【準備資料】

  • パスポート原本と、ビザのコピー
  • 顔写真(3×4)4枚・健康診断書
  • 大学卒業証明書(英文)又は、5年以上の在職証明書 ※取得後、日本の公証役場で交渉手続きを行って下さい。
  • 犯罪経歴証明書 ※日本での住民票管轄警察署にて取得(申請から2〜3週間程度)

【申請機関】

勤務開始日の20日以上前に勤務先の管轄である労働傷病兵社会局に申請。 ※就業予定の企業へお問い合わせ下さい。

【労働許可証の期間】

労働契約に基づき最長36ヶ月まで
※あくまでワークパミット取得時に申請した企業でのみ適用されるものなので、仮にベトナム国内で転職された際などは、再度ワークパミットを取得いただく必要があります。

不明点が御座いましたら、是非Jelly Fish HRまでお問い合わせ下さい。

 


~この記事を読んだ方におススメの記事~

日本の常識は世界の非常識?トラブル回避の秘訣を公開!

世界有数の成長国「ベトナム」

関連記事

Facebookページ

カテゴリー

ページ上部へ戻る