ベトナムのビザ・労働許可証に必要な書類は?【ベトナム就職Q&A】

ベトナム就職

海外で働く際に必要になる
ビザ・労働許可証(ワークパーミット)・一時滞在許可証(レジデンスカード)。

それぞれの違いと、取得に必要な書類についてご説明します。
※日本国籍の方についてのご案内になります。

 

  ビザ・労働許可証・一時滞在許可証とは?

①ビザ(査証/Visa)

ビザは、外国人(日本人含む)がベトナムに入国・滞在するために必要になる許可です。

申請場所:日本にあるベトナム大使館(東京)・領事館(大阪、福岡)、
またはベトナム到着時の空港(空路入国に限る)

 

ベトナムは多くのビザカテゴリがありますが、
ベトナムで就職する方の多くは【DN(業務/ビジネス)ビザ】を取得することになります。

ビザはシングルとマルチプルのタイプがあり、
シングルでは入出国が1回のみ可能、
マルチプルでは入出国が何回でも可能となります。

後述の一時滞在許可証(レジデンスカード)をベトナム国内で取得した後は、
一時滞在許可証の有効期間内はビザ無しで入出国・滞在が可能になります。

 

②労働許可証(ワークパーミット/WP)

労働許可証は、外国人(日本人含む)がベトナムで就労するために必要になる許可です。

申請場所:ベトナム国内にある労働局

カテゴリは次の3つがあります。
1) 管理職/CEO 2) 専門家 3) 技術者

 

③一時滞在許可証(レジデンスカード)

一時滞在許可証は、外国人(日本人含む)がベトナムに滞在するために必要になる許可です。
労働許可証を取得した後に取得します。

申請場所:ベトナム国内にある出入国管理局

 

  必要な書類は?

①ビザ(査証/Visa)に必要な書類

■パスポート
■証明写真
※日本にあるベトナム大使館・領事館で申請する場合: 1枚(3cm×4cm)
ベトナム到着時の空港(空路入国に限る)で申請する場合: 2枚(4cm×6cm、背景白)
■招聘状(ビザ発給許可通知書)のコピー
※ベトナムの就職先企業に準備してもらいます。

 

②労働許可証(ワークパーミット/WP)に必要な書類

【共通】
■パスポート
■証明写真2枚(4cm×6cm、背景白)
■健康診断書
※ベトナム国内の指定病院にて取得。ベトナムの就職先企業に相談してください。
■無犯罪証明書
※日本で住民票がある地域の警察署にて取得。海外在住の場合は直近の滞在国にて取得。

1) 管理職/CEO の場合
■在職証明書(英文) ※前職の勤務先にて取得。日本で公証手続きが必要

2) 専門家 の場合
■在職証明書(英文) ※前職の勤務先にて取得。日本で公証手続きが必要
■大学卒業証明書(英文) ※卒業大学にて取得。

3) 技術者 の場合
■在職証明書(英文) ※前職の勤務先にて取得。日本で公証手続きが必要
■専門分野の1年以上のトレーニングを受けた証明書
※前職の勤務先等にて取得。日本で公証手続きが必要

 

③一時滞在許可証(レジデンスカード)に必要な書類

■パスポート
■証明写真2枚(2cm×3cm、背景白)
■労働許可証

 

以上、一般的な必要書類をご説明しましたが、
場合によっては書類の追加・不要が発生することがあります。

ビザ・労働許可証のカテゴリ、必要書類については
最終的にベトナムの就職先企業に確認するようにしてください。

 

弊社の転職支援サービスでは
ベトナム就職のビザ・労働許可証に関するご相談も承っています。
会員登録フォーム(無料)よりお気軽にお問い合わせくださいませ。

Jellyfishは海外就職・ベトナム就職を目指す方々を応援します!

 

****************************************************************************************
ベトナム就職・転職に関するご相談はこちら(無料会員登録)

 

こちらの記事もおすすめ!

「海外駐在」と「現地採用」の違いは?

海外で輝きたい女性にベトナムがオススメの理由

最新ベトナム求人一覧

 

JellyfishのFacebookInstagramもチェック!


関連記事

Facebookページ

カテゴリー

ページ上部へ戻る